07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ/俺も無理 

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ全世界でベストセラーになった官能小説を映画化。元は主婦が趣味で執筆しインターネットにアップしたものだそうだ。監督は『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』のサム・テイラー=ジョンソン。20代にして巨大企業のCEOを勤める男を『マリー・アントワネット』のジェイミー・ドーナン、恋愛未経験のバージン女子大生を『ニード・フォー・スピード』のダコタ・ジョンソンが演じている。

この終わり方はあり得ないだろう…と思ったら三部作の第一作なんだそうだ。主人公グレイは若干27歳にして巨大企業のCEO。もっとも自社ビルに「GREY HOUSE」とかつけちゃうセンスはどうかと思うけども。そしてお相手となるヒロインが女子大生アナだ。何と大学卒業なのにまだバージン!いやはやアメリカでもそんな女の子いるんだろうか。ぶっちゃけブサイクなわけではなく、結構可愛いのに。ルームメイトのケイトの代わりに彼女がグレイのことを取材に行ったことで二人は運命の出逢いをする。いわゆる一目惚れってやつだね。もう解りやすいぐらいに2人共顔に出てるという…。
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ01
で、物語の流れなんだがこれが恐ろしいほど簡単。グレイ「実はおれSMでないとダメなんだ」アナ「えー!」グレイ「ちょっとやってみよ♪」アナ「あなたがそういうなら♪」グレイ「本気出すよ!」アナ「無理!」ってな具合。グダグダと2時間かけてそれぞれの葛藤を描いているのだけれど正直なところを言うと“二人で勝手にやってくれ”だった。が、そう書いちゃうと身も蓋もないのでもうちょっと詳しく書いてみようと思う(苦笑)肝となってるのはその葛藤。グレイはそもそも幼いころのトラウマで、人を支配することでしか欲求を満たせない。今までもそう出来るお相手を探してきたワケだ。
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ02
ところが運命の出会いをしたアナはコレまでと少し違う。ノンケの彼女を前にして、彼は自分のポリシーを曲げても彼女と一緒にいたいと思うようになる。人を愛せないとか言う割にしっかり愛していて、単にそれが愛だと気づけない、気づきたいくないだけなんだろう。何でだかは今回の物語では語られてないのでわからない。アナはアナで、自分のバージンを捧げた人がSM嗜好で、自分にもそれを求めているという普通ならドン引きのシチュエーションなのに、彼のことが頭からはなれないというんだから身も蓋もない。結局お互いそこまで惹かれ合ってるならSMでも何でも好きにやりゃいいじゃんとなっちゃう。
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ03
ま、そこでソフトSMから入る辺りがグレイくんも優しいところ。「ほら!君が思ってるほど痛くないだろ?怖くないだろ?」ってな言葉にアナもそれなりに感じてしまうという。もっとも最終的にはやることはやってるわけだが、それにしても黒いぼかしって一体いつの時代の作品だよと思う。俺が子供の頃から変わってないんじゃないか?別に結合部をもろに見せろなんて言わないけれど、作品が恐ろしくチープになるよね。安っぽいポルノ映画じゃないんだからさ。そういう無粋さもあって前評判で言うほどのエロさは皆無。『シェイム』とかの方がよっぽど映像的には凄かったと思う。
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ04
“フィフティ・シェイズ”とはグレイが自らを称して言うセリフなんだけど意味としては「50の陰」具体的にはそれも語られていないので解らないけれど、要するに彼の人には言えない50の歪んだ一面を持っているということなんだろう。SMはもしかしたらその内の一つに過ぎないのかもしれない。取り敢えず個人的にはSM嗜好は全く無いし、理解できないししたくもないし、そういう人とは関係を絶ちたい。だからグレイのような人は俺の知らない遠くの世界で勝手に好きなように生きていってくださいとしか思えない。原作を読む気にもならないこの作品、続編は当然あるのかな。まあ気が向いたら観るかも。
公式サイトへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←Click Pleae♪
ストーリー:平凡な女子大生アナ(ダコタ・ジョンソン)は学生新聞の取材のため、巨大企業の若手CEOのグレイ(ジェイミー・ドーナン)を訪ねる。誰もが心惹(ひ)かれてしまいそうな容姿でばく大な富を持つグレイは、「君のことを知りたい」と引っ込み思案で恋愛未経験のアナに興味を示す。次第に二人が親密になっていったある日、グレイの自宅に呼び出されたアナは衝撃的な契約を持ち掛けられ…。(シネマトゥデイ)



関連記事

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ドラマ(米)  /  tb: 1  /  cm: 6  /  △top

コメント

お久しぶりです。

こんばんは。ミスターシネマです。
前身のブログでは色々とお世話になりましたが、覚えているでしょうか??

正直、性描写くらいしか頭に残ってないですね・・・。
これだけ女性の裸体やぼかしを目にした作品も初めてかもしれません。
作品にぼかしがあっても構いませんが、多いと興ざめちゃいますし、スクリーンの大半をブラックホールのようなぼかしだと尚更ですよね・・・。

この作品って三部作なんですか?
道理で中途半端というか、え?これで終わり?と思いました(笑)

4年半ぶりにブログを再開しました。
もしよろしければ、また相互リンクをしていただけると幸いです!
僕のブログからは、こちらのブログの記事を何故かトラックバックできませんが、またよろしくお願いします~!

URL | ミスターシネマ #SmD5F9mI

2015/02/17 04:40 * edit *

▶ミスターシネマさん

ご無沙汰してます。
もちろん覚えていますよ。『風は強く吹いている』でそれぞれ出身校をネタに箱根駅伝談義もしましたよねぇ。もう何年前になるでしょうか。

あの画面半分が黒ぼかしだった時は、流石に酷すぎるので「もしかしてこういう演出?」とか思ったりもしちゃいましたよ(笑)
こちらこそ今後ともよろしくです!

URL | Caine #-

2015/02/17 18:39 * edit *

覚えてもらえて光栄です!
駅伝の話もしましたね~!僕がブログを休止してる間にわが母校は連続出場が途切れてしまいましたけどね(笑)
もう5,6年前になりますね!!

ブログを移転して名前も変えたんですね!
これからはCaineさんと呼べばいいでしょうか??

それと、相互リンクのアドレスも変えた方がいいでしょうか?
もし、よろしければ、また相互リンクをしませんか?
ぜひよろしくお願いします!!

URL | ミスターシネマ #SmD5F9mI

2015/02/20 03:28 * edit *

▶ミスターシネマさん

はい。Caineでお願いします^^
アドレスも良ければ変えて頂けますか。私の方はもう張らせてもらっています。

URL | Caine #5spKqTaY

2015/02/22 12:57 * edit *

これ

おぉ~、やっぱ3部作。
でしょうね。
でも、本当にどうでも良いやん状態でした。
               
あの黒い丸が続くのなら
もう、誰も見なくなるやも。

URL | hiropoo #4ARdecsc

2015/02/26 01:12 * edit *

▶hiropooさん

なんかあの黒ぼかし外してR18+でやるんだとか。あまりにふざけた公開形態に呆れます。ま、別にエロだけ目当てならAVでも観てたほうがマシなわけですけど(苦笑)基本的にどうでもいいなぁ…

URL | Caine #5spKqTaY

2015/02/26 01:41 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovecinemas.blog100.fc2.com/tb.php/98-cc9e0c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

【概略】 身も心も絶対服従を求める大富豪・グレイの歪んだ愛情表現に女子大生のアナが翻弄されていく。 ラブロマンス ストーリーは、主婦の考えた妄想ロマンチックポルノですね…。 まー若くして成功したハンサムなCEOグレイが、15歳の少年の時に母親の女友達から性的虐待されて自分のサドな性癖を開花、満足させるべく、恋愛経験ゼロの女子大生をつかまえて契約恋愛をしているって話ですね。...

いやいやえん

2015/07/14 09:14

△top