09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

エクソダス:神と王/流石はリドリー・スコット! 

エクソダス:神と王旧約聖書の出エジプト記を元にした歴史アドベンチャー。「モーゼの十戒」の中で、預言者モーゼがヘブライ人を連れて紅海を渡るシーンの海を割る描写といえば聞いたことがあるハズ。主演は『ザ・ファイター』のオスカー俳優クリスチャン・ベイル。共演にジョエル・エドガートン、ジョン・タートゥーロ、ベン・キングズレーらが出演している。監督は『プロメテウス』のリドリー・スコット。

旧約聖書の出エジプト記というと俺の中ではやっぱりチャールトン・ヘストンの『十戒』だったりする。もちろんリアルタイムでは観ていないけれど、今でもチャールトン・ヘストン演じるモーゼが両手を広げると海が真っ二つに割れるシーンは強く頭にこびりついてるんだ。今回はそのモーゼを原題の名優に名を連ねるクリスチャン・ベイルが演じてくれる。いきなりラムセス(ジョエル・エドガートン)とともに王子として育てられた将軍として登場するモーゼは、イケメンでしかも強く、人々の人望も厚い。でもまあ先々追い出されるのは解っているのでこの辺のお話はさらっと流してくれている。
エクソダス:神と王01
実際こちらもヒューマンドラマ調には観ていないからそれはそれでいい。そもそもリドリー・スコット作品に濃厚なストーリー性を求めること事態あまり意味が無いというと言い過ぎかな。でも俺は彼の映画はその映像のスペクタクル性こそ最も楽しめる要素だと思っているから。自分の出自がヘブライ人だと解ったモーゼは、エジプト人の奴隷となっている40万人のヘブライ人を解放すべく立ち上がる。そのきっかけとなったのがシナイ山での神との“対話”だ。エジプト人達の不満を高めることで王を打倒しようとするモーゼだけれども、簡単にいえば神は「生ぬるい」といい十の災いをエジプト人にもたらすんだ。
エクソダス:神と王02
で、この10の災いの映像表現こそがリドリー・スコット監督の真骨頂!広範囲に渡り、無数の人間を襲う災いの映像は圧巻だった。個人的にはナイル川の漁師たちをワニの群れが襲うシーンや、その影響でナイル川が血で真っ赤に染まるシーンが特に印象に残ってる。あ、アブの群れが人を襲ったりするのも、まるでホラー映画ばりだったな。そしてエジプト人の子供たちがを原因不明の死が襲い、ラムセスの子も死ぬに至って、彼はヘブライ人40万人をエジプトから追放する。かくてモーゼたちは「約束の地カナン」を目指して旅に出ることに。
エクソダス:神と王03
ところが、腹の虫が治まらないラムセスはモーゼたちを4000の兵と戦車で追撃する。モーゼたちは紅海を前に追い詰められ、いよいよここでクライマックスの海をわたるシーンとなるわけだ。どんな風に見せてくれるのか楽しみにしていたが、実は予告編でちょこっと見せちゃってるんだよね。先に書いた通り『十戒』では見事に海が割れて通路ができたけれど、今回は急激な引き潮で海水が引いた状態になっていた。まるでモン・サン=ミシェルみたいな感じに。慌てて紅海を渡るヘブライ人を追撃するエジプト軍、そこに海水は大波となって襲いかかる。この大波の映像がまためちゃくちゃダイナミックだった。
エクソダス:神と王04
もっともこれだけとんでも無い大波に飲まれても生きてるモーゼとラムセスってどうなのよ?とは思ったけど。まあ殺すわけにはいかないよね(笑)その後モーゼは石版に「十戒」を残し、ヘブライ人達の旅は続く…ってな感じで終わり。エンドロールで「この作品をトニー(トニー・スコット:弟)に捧げる」ってでた時はちょっと胸が熱くなった…。余談だけど、知っての通りヘブライ人はユダヤ人のことで、約束の地カナンはイスラエルと言われているよね。正直なところ、このレビューを書いている2015年1月29日段階でISISに日本人の人質が取られる事件の真っ只中。中東やイスラームが注目を浴びているこのタイミングでこの作品を観るってのがなかなかタイムリーだなと思ってしまったよ。
公式サイトへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←Click Pleae♪
ストーリー:紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセス(ジョエル・エドガートン)とたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信念があった。そして、彼らのための新天地「約束の地」を探し求めることに。過酷な旅を続ける一方で、彼はエジプトを相手にした戦いを余儀なくされていく。(シネマトゥデイ)



関連記事

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

伝記(米)  /  tb: 13  /  cm: 6  /  △top

コメント

160億円

日本人の監督に
製作費160億円
ドーンと渡したら・・・
つまんない映画ができるんだろうなあ?
と思ってしまいました。
(立ち尽くしてしまうかな)
映画と関係ないコメントすみません(笑)

URL | まっつぁんこ #L1vigvx6

2015/01/30 07:19 * edit *

▶まっつぁん

もうそんなにあったら使い方解らなくて立ち尽くすんじゃない?いや、そんなにいらないんで半分別の作品に使っていいですか?とかさw

URL | Caine #-

2015/01/31 00:26 * edit *

結末がわかっていても飽きさせない構成
古代エジプトの世界だったーーー
モーゼをヒーロー(預言者)ではない描き方
そういうのに、なんだかなぁ・・・と思う人も多いのかしらね
私なんか逆に、リドリー監督の世界で楽しめたし((笑))
ビジュアルの作りこみがリドリーだったし
十戒の石板はモーゼが自分で彫ってたねぇ

URL | q リドリーの画像 #-

2015/02/12 22:45 * edit *

▶qちゃん

まあリドリー解釈のモーゼだからねぇwこれはこれでありだとは思う。なんというかリドリー・スコットって日本で言うと三池崇史みたいだと思うのよね。史実や時代考証は確かに大切で重要なんだけど、映画というエンタテインメントの中にはめ込んだ時に、別に歴史を勉強するためのVTR作ってるわけじゃないからこういう形に表現するのかなって。

URL | Caine #5spKqTaY

2015/02/13 00:59 * edit *

こんにちは

こちらにお邪魔します

これ、久方ぶりに私も劇場鑑賞しました
十戒?みにいかねば!と思ったので…。
結果は、最近はやりの聖書ものを人間として描くタッチで、
どことはいえず消化不良でした。
私も十戒といえばヘストンのになりますから、なんだか物足りなさを
感じたというのもあります

すみません、それと
ブログ名変更の件ですが、
ありがたい事に、色んな方からの要望と応援があり、
考慮の末、「いやいやえん」のままで行く事にしました
二手間とご迷惑をおかけしますが、
どうぞ宜しくお願い致します

URL | maki #jQTfdwCM

2015/03/22 13:09 * edit *

▶makiさん

ヘストンの作品は映画史に残るものなので比べちゃ可哀想かなとは思いつつもやっぱ比べちゃいますよね。物足りなさってのは凄くよく解ります^^;

ブログ名は修正しておきました!

URL | Caine #5spKqTaY

2015/03/22 14:28 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovecinemas.blog100.fc2.com/tb.php/92-a05977fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エクソダス:神と王

エクソダス:神と王 [Blu-ray] [Blu-ray]旧約聖書の出エジプトを描くアドベンチャー大作「エクソダス:神と王」。聖書の独自解釈が興味深い。紀元前1300年。最強王国エジプトで、王家の養子 ...

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

2015/01/30 01:07

エクソダス:神と王

エクソダス:神と王@よみうりホール

あーうぃ だにぇっと

2015/01/30 07:14

映画「エクソダス:神と王」@シネマサンシャイン平和島

 今年最初の試写会はシネマサンシャイン平和島さんから招かれた。試写会場となったシネマ7の客入りは7割位。客層は小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層だ。当日は日本語吹替え3D版が上映された。

新・辛口映画館

2015/01/30 12:00

エクソダス:神と王 (試写会)

誰と居るのが幸せ? 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/exodus 監督: リドリー・スコット 紀元前1300年。エジプトの王家一員として育ったモーゼ(クリスチャン・

風に吹かれて

2015/01/30 12:18

エクソダス:神と王〜「日没までに」の最後通告!

公式サイト。原題:Exodus:Gods and Kings。リドリー・スコット監督、クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、アーロン・ポール、シガーニー・ウィーヴァー ...

佐藤秀の徒然幻視録

2015/01/30 16:11

エクソダス 神と王(吹替:3D)

エクソダス 神と王(吹替:3D) '14:米 ◆原題:EXODUS: GODS AND KINGS ◆監督:リドリー・スコット「悪の法則」「プロメテウス」「グラディエーター」 ◆出演:クリスチャン・ベイル 、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、ジョン・タトゥーロ、アーロン...

C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜

2015/01/30 20:51

エクソダス:神と王

試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】モーセと王様ラムセスさんとの対立を描いた

うろうろ日記

2015/01/31 00:44

エクソダス 神と王

闘うクリスチャン・ベイルはやっぱりかっこいい。

ハリウッド映画 LOVE

2015/02/01 20:00

『エクソダス:神と王』('15初鑑賞11・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月31日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン4にて 11:50回を鑑賞。

みはいる・BのB

2015/02/04 21:13

エクソダス:神と王 IMAX-3D/クリスチャン・ベイル

旧約聖書を全く知らなくても"モーゼ"や"十戒"という言葉はどこかで見聞きしたことあるんじゃないかと思いますが、今作は巨匠リドリー・スコットが「出エジプト記」に記されたモーゼ ...

カノンな日々

2015/02/06 10:02

劇場鑑賞「エクソダス 神と王」

人は、それを“奇跡”と呼ぶ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201501300000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】『エクソダス:神と王』 オリジナル・サウンドトラック [ ...価格:2,592円(税込、送料込)

日々“是”精進! ver.F

2015/02/06 14:20

エクソダス 神と王

監督:リドリー・スコット 出演:クリスチャン・ベイル 、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、ジョン・タトゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデルソン、シガニー・ウィーヴァー 、インディラ・ヴァルマ、マリア・バルベルデ、ダール・サリム、ゴルシフテ・...

Said q winning

2015/02/07 21:48

エクソダス:神と王

【概略】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信念があった。そして、彼らのための新天地「約束の地」を探し求めることに。過酷な旅を続ける一方で、彼はエジプトを相手に...

いやいやえん

2015/03/22 13:04

△top