10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

ゴーン・ガール/死ぬよりも恐ろしい 

ゴーン・ガール『ソーシャル・ネットワーク』『ドラゴン・タトゥーの女』などで知られる鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督作品。結婚5周年に姿を消した妻、その妻殺しの疑惑をかけられた男の真実を描くスリラーだ。疑惑の夫を『アルゴ』『ザ・タウン』のベン・アフレックが、失踪した妻を『アウトロー』などのロザムンド・スパイクが演じた。全く先の読めない展開に引き込まれる。

※今回はネタバレで書いてます。
流石はデヴィッド・フィンチャー監督だ。事前の情報で妻が失踪し、夫がその殺害の疑惑を向けられることは知っていた。しかし夫の無実を晴らすだとか、妻の失踪の真実を暴くといった単純な物語ではなく、とにかく先の読めない展開にグイグイ引き込まれたよ。夫の名前はニック、妻の名前はエイミー、2人は誰もが羨む美男美女で理想的な夫婦だった。ところが結婚5周年の記念日に突如エイミーが消える。最初は悲劇の主人公だったニックに徐々に自身に不利な状況証拠が見つかり、挙句の果てには若い愛人がいることまで発覚するんだ。それにしても人間がいかに外見や印象で他人を判断しているかが良く解る。
ゴーン・ガール01
日本でもマスコミの印象操作は強烈だけど、カメラマンに「笑って!」といわれ一瞬笑った表情を切り取られ「妻が失踪したのに笑ってる」とかアメリカも一緒なんだね。この段階では当然エイミーは一体どうしたのか?本当に殺されたのか?犯人は本当にニックなのか?疑問がどんどん湧いてくるけれど、物語はそれに答えない。さあどうなるんだ!と思ったら何と映像はいきなりエイミーの姿を映し出す。そして彼女の謀略でニックが復讐されていることが詳らかにされるんだ。「え?この段階でそうくる?」っと誰しも思うだろう。敏腕弁護士ターナーの登場に至って、妻の謀略に夫が対抗する話に進んでいく。
ゴーン・ガール02
それにしても「陪審制=印象が大事」なアメリカの弁護戦術ってのはまあアコギと言えばアコギなんだけど、テレビに出て過ちを詫びながらも悲劇の主人公を演じるニックのシーンは、実はとても大きな意味を持っていた。面白いのはここから流れがガラリと変わることなんだ。つまりここまではニックが疑惑から逃れるためにもがく姿を追っていたのが、ここから先はエイミーが逃れる話に変わる。何から逃れるのか。彼女は逃亡中に有り金を強盗され、仕方なく学生時代に付き合っていた大富豪のサイコ野郎に助けを求める。ところがこのサイコ野郎の別荘に軟禁状態にされるはめになるんだ。
ゴーン・ガール03
最初は単純なサスペンスストーリーと思いきや、質の悪い女の謀略から逃れようとする男の話になり、次にその質の悪い女がサイコ野郎から逃げる話になる。まるで手のひらを何度も裏返すかのような展開は、最終的に2人の夫婦の元ザヤに行きつくことに。ニックは一緒に居たくないのに一緒にいなきゃいけないはめになるし、エイミーはエイミーでサイコ野郎を殺した容疑から自分を守るためにニックが必要。愛はなくても表向きは最初の理想的な夫婦を演じる2人の姿からは、心の安寧や充足よりも、虚栄心や実利を優先する人間への痛烈な皮肉が感じられたよ。
ゴーン・ガール04
結婚に限らず恋愛は相手を思いやるところから始まるはずなのに、この2人は自分のために相手を自分好みに仕立てあげようとする。ニックはその虚しさに気づき「俺達はお互いを支配しようとしていた」と言うんだけど、エイミーはそれに対して「結婚てそういうものでしょ?」と答えるんだ。なんてシュールな返事なんだろうか…。既婚者や恋人がいる人達はこうならないようにしないとね(苦笑)結局、自分を犠牲にしても相手を思いやる大切さ、自分を偽らずに生きていこうとするニックが、それ故に妊娠したエイミーから、即ち自分の子供から逃れられなくなるという終わり方は、ある種人が死ぬ話よりも恐ろしいんじゃないか。そんなこと言ったら怒られるかな。
公式サイトへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←Click Pleae♪
ストーリー:ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。うそをつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け…。(シネマトゥデイ)



関連記事

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

コメント

こんばんわ

この映画を見て思い返したことが一つ。
ベン・アフレックはジェニファー・ロペスと結婚しなくて良かったぁ~と。
もしあのまま結婚していたら、この物語が現実化されていたかも知れませんからね。

URL | にゃむばなな #-

2014/12/13 00:20 * edit *

こんばんは。
案外この話、ハリウッドセレブへの皮肉も多分にこもってるのかもしれないですね。ベン・アフレックとジェニファー・ロペスの真実は解らないですが、そういう夫婦いそうです(苦笑)

URL | Caine #5spKqTaY

2014/12/13 00:33 * edit *

シュール

シュールな返答した時のエイミーの表情。
怖かった~
ロザムンド・パイクさすがの演技でした。

URL | まっつぁんこ #L1vigvx6

2014/12/13 06:26 * edit *

それを微塵も疑わないあの表情。
全てが計算で成り立っているというか、ちょっと異星人すぎますな。ガチでヤバイって感じ…。

URL | Caine #5spKqTaY

2014/12/13 08:44 * edit *

怖いわぁ

Caineさん☆
「結婚てそういうものでしょ?」の台詞は、彼女が書いていた日記の最初の頃の、友達から『結婚は地獄よ』と言われたというところにかかっているのでしょうね。
おおこわっ
それにしても気をつけなくちゃ・・・
相手を支配する~~~夫と妻は考え方にこんなに開きがあるなtんて!

URL | ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2

2014/12/14 00:34 * edit *

相手を支配するとまでいかなくてもさ、なんとはなしに自分好みにさせようとするとこってあるよね。でもほら、お互い付き合い始めとかは燃え上がってるから、少しでも相手に気に入られたいんで、理想の相手を演じちゃうってのは解らなくもないなぁ。
お互いに結婚がそういうものにならないようにしないとね!

URL | Caine #5spKqTaY

2014/12/14 00:39 * edit *

ひさびさ~

コメントとかガンガンしてた頃が懐かしいww
ジェニロペ・・・ 確かになあ。支配しそうな感じ。

最初はフツーだと思ってたのに、
こいつ本性ヤバ過ぎって思った時にはもう逃げられないパターンが
ほとんどだもんなーと。

URL | rose_chocolat #ZBcm6ONk

2014/12/14 03:17 * edit *

roseさんお久し~
男も女も付き合ってる時は猫かぶってるからねぇ。
ま、結婚してもう長いroseさんや俺やまっつぁんはともかく、これから結婚しようとする人は怖くなっちゃったりしてねw

URL | Caine #5spKqTaY

2014/12/14 16:21 * edit *

イブはアダムの肋骨から取って作られた存在であり、一見男と女は同種のようでありながら、全く違う生き物という事がよく分かる映画でした。
えーと、この映画ではベンに対峙する女性は基本、全て敵なんですよね。唯一、姉だけは味方なんだけど、あれは双子だから一人が分かれたようなもんだし。姉さんベンが二役でやったら笑っただろうな。

URL | ふじき78 #rOBHfPzg

2014/12/15 02:10 * edit *

なるほど、そういえば全部敵でしたね。
一般的に女性は合理的だと言いますが、ある種彼女もそうだったのかな。結局男は情緒的というか。
姉さんベンが二役ってどういうこと?w

URL | Caine #5spKqTaY

2014/12/15 19:37 * edit *

双子ならベンがやっても……いや、もう、男は全てベン・アフレックがやって、女は全てロザムンド・パイクでいいような気がしてきた。

URL | ふじき78 #rOBHfPzg

2014/12/17 00:40 * edit *

観る前に皆が怖いって感想してるの意味わかったわ 笑
そういう意味のね、

>夫の無実を晴らすだとか、妻の失踪の真実を暴くといった単純な物語ではなく、とにかく先の読めない展開にグイグイ引き込まれた

うん、ほんと。フィンチャーの手腕ももちろんあるけど
ベンやロザムンドさんの素晴らしいキャスティング、キャラ。
原作も脚本もいいしねー
原作読みたくなっちゃったな。

ところでのどいたいとかダイジョウブ???皆心配してるの
アレだし 😀無理しないでね
明日また連絡しまーす  

URL | mig #JTxNwRAU

2014/12/17 01:45 * edit *

うん、俺も原作読みたくなったよ。
この話自体がほんと良く出来てる。
ロザムンドはピカイチだったねぇ。美しい顔だからこそ余計にあの怖さが出るというかさ。普通に可愛い役立って出来るしやってるんだけど、これは彼女の代表作になるね。

URL | Caine #5spKqTaY

2014/12/17 19:58 * edit *

ロザムンド・パイク

どんどん変わっていくロザムンド・パイクが素敵(=怖)でした。
アカデミーにノミネートされるんじゃないか、と思いました。

独身者は結婚が恐ろしくなるんじゃないかと心配しました。

URL | KGR #-

2014/12/30 12:05 * edit *

Re: ロザムンド・パイク

▶KGRさん
全く同感です。ロザムンド・パイクはノミネートは堅いんじゃないですかね。

URL | Caine #-

2014/12/31 00:47 * edit *

ロザムンドパイクの演技がすごかった~~~。

あ、「白ゆき姫殺人事件」思い出してました。マスコミだとかネットだとかに
振り回されて、見てるひとの意見がコロコロかわるやつ。(;´∀`)
ツーショットで写真とったやつが流れるとダンのイメージが悪くなったなんてのも
そうですよね。一度偏見もたれるとそれを簡単に覆せない。

ちなみに、つきあってるとこから換算したら30年以上のつきあいですが
「どんな反応が返ってくるかわからん」とこが「面白い」って
ダーリンは言います。
んなもん、何十年いっしょにいたかてわからんもんはわかりまへん。(爆)
わからなくてええことも希にあります。(え)
・・・飽きないんだってさ~(なにげにのろけてみました)

たまにええかげん理解しろよってことももちろんありますが
許容範囲です。今んとこは。(わわわわわ)

URL | Ageha #BNF5UjbU

2015/01/13 18:05 * edit *

Re: タイトルなし

▶Agehaさん
なるほどねぇ。「白ゆき姫殺人事件」もそうだけど、世間の見方はほんと画一的というか、方向が決まるとそっちに走るしね。
つかこんなとこでのろけられてもwwwwww

> ロザムンドパイクの演技がすごかった~~~。

全く同感!

URL | Caine #5spKqTaY

2015/01/14 01:56 * edit *

ロザムンド・パイクさん

彼女の演技がすごかったですね。
平気な顔をしてデジーの喉を掻き切るシーンはゾクリとしました。
結局お互いに似ている夫婦なのかなと思っています。
エンドロールが始まって頭を整頓している時に、隣のおばさん2人が
足を踏んで出ていったのが怒れちゃった。
余韻というものにひたれないのかしらねえ。

URL | ミス・マープル #-

2015/01/23 16:25 * edit *

▶ミス・マープルさん

自分の想いのために他者を傷つけても平気なのではなく当然と考える。凄く恐ろしいですけれど、ある意味世の中にこういう人って多いのかなとも思いました。もちろんころすまでは行かないですけど、傷つけるって意味では。
エンドロールは出て行くのもまあ人によって仕方ないと思いますけど、せめてこう、エンドロール即帰るってのはねぇ…^^;

URL | Caine #5spKqTaY

2015/01/24 23:45 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovecinemas.blog100.fc2.com/tb.php/52-a3ba6dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴーン・ガール〜イカレタ女

公式サイト。ギリアン・フリン原作、デヴィッド・フィンチャー監督。ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、 ...

佐藤秀の徒然幻視録

2014/12/13 00:13

『ゴーン・ガール』 (2014)

二転三転、驚愕のサイコロジカル・スリラー! どんより暗くなる身も蓋もない内容ながら、めちゃくちゃ面白いサスペンスであった。 本作は、今やハズれるイメージのわかない名匠となったデヴィッド・フィンチャー監督作。ギリアン・フリンの同名ベストセラー小説の映画...

相木悟の映画評

2014/12/13 00:22

ゴーン・ガール ★★★.5

結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男が警察の捜査やメディア報道に追い込まれ、さらに妻殺害の疑いを掛けられてしまう物語を描くスリラー。アメリカの女性作家ギリアン・フリンのベストセラーをベースに、理想の夫婦が抱える秘密を暴く。監督は、『ソーシャル・ネットワ...

パピとママ映画のblog

2014/12/13 00:45

[映画『ゴーン・ガール』を観た(寸評)]

☆・・・いやはや、今年の正月映画は豊作だ。 まったく不作の年末もあるってのに・・・^^; この『ゴーン・ガール』も傑作でした。 上映時間の、わりと早い時間に真相はわかるのですが、それからが、この物語の真骨頂! 『アウトレイジ』の宣伝コピーで「全員悪党!...

『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

2014/12/13 01:01

劇場鑑賞「ゴーン・ガール」

“結婚”とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412120002/ ★USA版★数量限定グッズ★DVD等と並べて飾ってください★ゴーン・ガール 映画ポスター (GONE G...価格:12,800円(税込、送料別)

日々“是”精進! ver.F

2014/12/13 05:42

ゴーン・ガール

ゴーン・ガール@新宿明治安田生命ホール

あーうぃ だにぇっと

2014/12/13 06:22

ゴーン・ガール

夢も希望も無いのである。。  

Akira's VOICE

2014/12/13 11:30

ゴーン・ガール (試写会)

間違えて選んでも一生きみのもの 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl12月12日公開 原作: ゴーン・ガール (ギリアン・フリン著/小学館文庫)監督:

風に吹かれて

2014/12/13 14:49

ゴーン・ガール/ベン・アフレック

劇場予告編で流れる「She」にまんまとすっかりやられてしまいましたが、『ノッティングヒルの恋人』のようなロマンチックストーリーというわけではなさそうです。『ソーシャル・ネ ...

カノンな日々

2014/12/13 20:45

ゴーン・ガール

評価:★★★★【4点】(F) こういうミステリー映画は大好き(笑)

映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

2014/12/13 21:26

「ゴーン・ガール」☆「あの妻」はどこに?

少子化問題が叫ばれる中、少子化どころか結婚する人がますます減りそうなこの映画。 ああ、恐ろしやおそろしや。 この恐ろしさはすぐそこに潜んでいる・・・・

ノルウェー暮らし・イン・原宿

2014/12/13 23:33

『ゴーン・ガール』 (2014) / アメリカ

原題: Gone Girl 監督: デビッド・フィンチャー 出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー 、キム・ディケンズ 公式サイトはこちら。 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周年...

Nice One!! @goo

2014/12/14 03:03

恐怖炸裂!『ゴーン・ガール』

結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男の物語です。

水曜日のシネマ日記

2014/12/14 18:44

『ゴーン・ガール』をトーホーシネマズ六本木7で観て、人間恐怖だふじき★★★

五つ星評価で【★★★凄い話である事は認めるが、そんなに好きではない】    争う双方の心理戦が来る! やべえ。こええ。 人間が人間に対して恐怖を抱くのは、 その人間の内 ...

ふじき78の死屍累々映画日記

2014/12/15 02:24

「ゴーン・ガール」みた。

デビッド・フィンチャー監督×ベン・アフレック主演のサスペンス作品。5年目の結婚記念日の妻の完全失踪に夫の黒い関与疑惑。リアルに有りそうな、ワイドショーネタそのものって感じの内容にどんな結末が待っている

たいむのひとりごと

2014/12/16 09:55

ゴーン・ガール/GONE GIRL

今月いちばん楽しみだったフィンチャーの新作 デヴィッド・フィンチャー監督作品は「ソーシャル・ネットワーク」も「ベンジャミン・バトン」も 面白かったけど「セブン」「ファイトクラブ」が傑作だと個人的には思ってる★ 最近の「ドラゴンタトゥーの女」(リ...

我想一個人映画美的女人blog

2014/12/17 01:35

ゴーン・ガール

奥さんが行方不明になって、冤罪でマスコミに追われて…『ゴーン・ガール』を観てきました。 ★★★★★ 冒頭に書いたような物語を、とても魅せる演出で描いて、さすがこう言う起伏の少ない映画で有ってもさすがデヴィット・フィンチャーやなぁなんて思っていたら、一転も二転...

そーれりぽーと

2014/12/17 20:25

ゴーン・ガール

【GONE GIRL】 2014/12/12公開 アメリカ R15+ 149分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーン 本当に大切なものはいつも失って初めてわかる ギ...

★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

2014/12/18 12:51

【映評】ゴーン・ガール [オンナという怪物]

女を怒らせたらいかん。男は女に生かされている。飼い主は女なのだ。

自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ

2014/12/21 00:13

ゴーン・ガール え?!?!えぇぇ!!!絶妙のダークユーモアニヤリ

監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーン 楽しみにしていたこれから原作を読もう。いや。これは読む!と決めた絶妙のさじ加減なのだ居心地の悪い...

Said q winning

2014/12/21 22:18

『ゴーン・ガール』

□作品オフィシャルサイト 「ゴーン・ガール」□監督 デビッド・フィンチャー□脚本・原作 ギリアン・フリン□キャスト ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、        タイラー・ペリー、キム・ディケンズ■鑑賞日 12月20日...

京の昼寝〜♪

2014/12/23 17:37

レビュー:ゴーン・ガール (デヴィッド・フィンチャー監督)/12月12日(金)公開/ネタバレあり

『">「完璧な」復讐劇』Text By 岸 豊 / 現代のハリウッドを代表する監督の一人であるデヴィッド・フィンチャーの最新作『ゴーン・ガール』は、ベストセラー作家であるギリアン・フリンの原作を基にした、美しい映像と隙のないプロットが溶け合った極上のサスペンスだ。ミズー...

INTRO

2014/12/24 20:43

ショートレビュー「ゴーン・ガール・・・・・評価額1700円」

愛する妻は、何者か? ※核心部分に触れています。 いやはや、デヴィッド・フィンチャーは毎回驚かせてくれる。 ミステリ映画という事で、情報を可能な限り入れないようにしていたのだが、予想してた内容と全く違う映画だった。
 結婚5周年の日に突然妻が失踪して、はたして夫が殺したのか否か?という話だと思ってたら、まさかの展開。 観ながらどうしても頭をよぎったのが、サム・メンデス監督の「レ...

ノラネコの呑んで観るシネマ

2014/12/25 22:57

「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・

物語が終わり、エンドロールに入ったところで満席の映画館の各所から「ふぅ・・・」と

はらやんの映画徒然草

2014/12/29 17:28

映画「ゴーン・ガール」

2014/12/28、109シネマズ木場。 スクリーン7(木場ではシアター7と言う) 中央通路前のF列を選択。まずまず。 ** ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、キム・ディケンズ、タイラー・ペリー * 結婚5年目の記念日でもある7月のある日、ニック・ダ...

ITニュース、ほか何でもあり。by KGR

2014/12/30 12:02

『ゴーン・ガール』('14初鑑賞86・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月30日(火) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1にて 15:00の回を鑑賞。

みはいる・BのB

2014/12/31 14:36

「ゴーン・ガール」:不安で不快な2時間半

『ゴーン・ガール』=日産女子。 あ、気にしないでください。さて本題。 世の中で大

大江戸時夫の東京温度

2015/01/12 19:47

ゴーン・ガール

GONE GIRL 2014年 アメリカ 149分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/12/12) 監督: デヴィッド・フィンチャー 『ドラゴン・タトゥーの女』 原作: ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』 出演: ベン・アフレック:ニック・ダン ロザムンド・...

銀幕大帝α

2015/04/06 21:11

ゴーン・ガール

【概略】 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、エイミーが失踪し、自宅から血痕が発見され…。 サスペンス ベン・アフレック、ロザムンド・パイク共演。 まず、途中まで、全部エイミーのターン!です。 夫婦って他人同士がなるものだから、相手の全てを共有する事など出来ない。「何を考えてる?」それはわからない。そのわからないところが、魅力でもあり、怖いところでもある...

いやいやえん

2015/04/12 12:29

△top