09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

泣く男/流石は元祖韓流四天王 

泣く男『アジョシ』のイ・ジョンボム監督が送るアクションノワール。主演は元祖韓流四天王チャン・ドンゴンだ。共演にキム・ミニ、『ウルヴァリン:SAMURAI』のブライアン・ティー、『アジョシ』のキム・ヒウォンといった俳優が出演している。韓国映画らしい本格アクションが楽しめ、一人の男に込められた心の叫はどこか日本人の精神性に近いものを感じる一作だ。

『アジョシ』ではウォン・ビンが傭兵を演じ正に正統派の韓国映画の主役といった感じだったのに対して、今回のチャン・ドンゴンは良い意味での普通さが作品内で生かされていた。例えば一般的な韓流映画では主役の男性俳優はすべからく鍛えあげられた肉体で、主役の主役たる存在感をアピールするものだが、この作品のチャン・ドンゴンはむしろ緩んだ肉体がリアルだった。もちろんプロの殺し屋としての格闘術や銃器の扱いは凄まじいものを見せてくれる。だが所詮はアウトローの人間だ。健康的な細マッチョは現実的じゃない。

つまりそこにあるのは職業的に鍛えあげられた強さではなく、幼いころに母親に捨てられたが故に生きていく手段として強くならざるを得なかった主人公の哀しい生い立ちなのだろう。そしてその生い立ちがこの物語のベースとなっていた。主人公ゴン(チャン・ドンゴン)は任務遂行中に少女ユミを巻き添えにして殺してしまうのだが、彼はそれに大きな罪悪感を感じる。そして殺し屋稼業から足を洗うための最後の仕事が、そのユミの母親もギョンを殺すというミッションだった。

心の中で泣き続けた男がとったのは、自分のミッションを放棄しモギョンを助けるという道だ。組織の送った殺し屋にズタボロにされながらも戦い続ける男の姿は、それが厳しければ厳しいほどゴンの背負った罪の大きさが感じられると同時に、ゴンの哀しい心を痛切に感じさせる。自らに課した役割を果たすと同時に、自らの死に場所を探すゴン。その目は余りに切ない。そして見ている我々は決して彼のことを憎んだりできないし、むしろ一体どうしたら彼は救われるのだろうとまで考えてしまう。

だからこそ彼がその望みを叶えられた時、俺はむしろホッとしてしまった。「苦しかったろうね」「やっと楽になれるんだな…」と。さて、心としてはちとキツイものもあるこの作品だが、一方でアクションとしての爽快さもそれはそれである。とにかく「チャン・ドンゴンつええええ!」というシーンもふんだんに用意されているので、それはそれとして楽しむのもありだろう。いずれにしてもチャン・ドンゴンという俳優の懐の深さは流石だと感じた。

公式サイトへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ストーリー:悲しい過去を持つゴン(チャン・ドンゴン)は、中国系マフィアの殺し屋として暗躍していた。すご腕のプロとして名をはせた彼だったが、ある晩、任務遂行中に無関係の幼い少女ユミ(カン・ジウ)の命を奪うという大きなミスを犯す。彼は取り返しのつかないことをしたと行方をくらますが…。(シネマトゥデイ)



テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovecinemas.blog100.fc2.com/tb.php/5-2dafcb06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場鑑賞「泣く男」

哀しみと罪を背負い、生きた男… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410180000/ [Blu-ray] アジョシ スペシャル・エディション価格:3,914円(税込、送料別)

日々“是”精進! ver.F

2014/10/22 05:43

『泣く男』 2014年10月10日 なかのゼロホール 

『泣く男』 を試写会で鑑賞しました。 凄い疲れた(かなり凄いことになってまっせ奥さんって感じw) 【ストーリー】  悲しい過去を持つゴン(チャン・ドンゴン)は、中国系マフィアの殺し屋として暗躍していた。すご腕のプロとして名をはせた彼だったが、ある晩、任務遂行中に無関係の幼い少女ユミ(カン・ジウ)の命を奪うという大きなミスを犯す。彼は取り返しのつかないことをしたと行方をくらますが……。 ...

気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)

2014/10/22 07:31

『泣く男』 (2014)

やがて哀しきコリアン・ノワール! 情感溢れるルックとクールな活劇に魅せられる一級の韓国映画ではあるのだが…。 本作は、『アジョシ』(10)にて韓流バイオレンスの凄まじさを世に知らしめたイ・ジョンボム監督作。主演は、『ブラザーフット』(04)で『アジョシ...

相木悟の映画評

2014/10/22 10:34

泣く男

泣く男@なかのZERO

あーうぃ だにぇっと

2014/10/22 10:36

泣く男 ★★★

『アジョシ』などのイ・ジョンボム監督が、『ブラザーフッド』などの韓国を代表するスター、チャン・ドンゴンを主演に迎えた衝撃のアクションドラマ。クールな殺し屋が少女の命を奪ったことをきっかけに、次第に人間的な感情に目覚めていく悲痛な葛藤を本格的アクションと...

パピとママ映画のblog

2014/10/22 11:58

泣く男

アメリカで孤児となり、殺し屋となった男ゴン。 彼は、韓国人ビジネスマンを皆殺しにするという任務中に、誤って幼い少女ユミを撃ち殺してしまう。 子どもを殺した罪悪感から酒に溺れる毎日を送っていたゴンに、組織からユミの母親モギョンを消せとの命令が下る。 これが最後の仕事と決め、ゴンは故郷の韓国ソウルに降り立つが、夫と愛娘を失くしたモギョンは、魂の抜け殻のようになっていた…。 サスペンス・アクション。

象のロケット

2014/10/22 13:51

泣く男/チャン・ドンゴン

『アジョシ』のイ・ジョンボム監督が韓国のスター俳優チャン・ドンゴンを主演に孤独な殺し屋の運命を描いたハード・バイオレンス・クライム・アクション・ムービーです。 出演は ...

カノンな日々

2014/10/24 10:15

涙くん、アニョハセヨ イ・ジョンボム 『泣く男』

←この人もそうですけど、最近の男は泣きすぎだと思います。男塾の塾則にもありますが

SGA屋物語紹介所

2014/11/28 22:41

泣く男

NO TEARS FOR THE DEAD 2014年 韓国 116分 アクション/犯罪 R15+ 劇場公開(2014/10/18) 監督: イ・ジョンボム 『アジョシ』 脚本: イ・ジョンボム 出演: チャン・ドンゴン:ゴン キム・ミニ:チェ・モギョン ブライアン・ティー:チャオズ キム・ジュンソ...

銀幕大帝α

2015/04/10 21:01

泣く男

【NO TEARS FOR THE DEAD】 2014/10/18公開 韓国 R15+ 116分監督:イ・ジョンボム出演:チャン・ドンゴン、キム・ミニ、ブライアン・ティー、キム・ジュンソン、キム・ヒウォン、カン・ジウ その殺しの報酬は、購(あがな)い。 Story:幼い頃に中国系犯罪組織に拾われ...

★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

2015/05/14 13:35

△top