03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

チェイス!/人生をかけたマジックショー 

チェイス!インドで47億円という歴代No.1興行収入を叩きだしたアクションムービー。主演は『きっと、うまくいく』のアミール・カーン。銀行に殺された父の復讐を果たすべく、大人になった主人公が次々とその銀行を襲うが、その前に現れたのはインド警察の腕利き刑事だった…。共演に『命ある限り』などのカトリーナ・カイフ、アビシェーク・バッチャン、『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』の製作を務めたウダイ・チョプラがいる。
文字色
長い。2時間27分という最近ではままある長さ、インド映画としては別に特に長尺でもないのだが、とにかく長かった。これで終わりかな?と思って時計を見たらまだあと1時間あったという…(苦笑)予告編での派手な逃亡劇を観ると『チェイス!』というタイトルがピッタリのように思えたので期待が大き過ぎてしまったのかもしれない。主人公のサーヒルは幼いころ父を亡くしている。父はサーカスを運営していたのだが、銀行に融資を断られニッチもサッチも行かなくなって自殺した。それも子どもの目の前で。ショックを受けたサーヒルが大人になってからこの銀行に復讐をするというのがこの物語のテーマだ。
チェイス!01
銀行を襲うといっても何故か金は銀行の屋上からばら撒かれ、本人は金を盗んだ風でもない。まあ、一度潰れたサーカスを再建したり、ボンドカー真っ青の超高性能バイクを作ったりしているから映ってないところで盗んではいたのかな。物語冒頭では驚きの逃亡劇を見せてくれてかなりテンションが上がること請け合いだろう。特にバイクでの逃亡シーンは秀逸としか言いようがない。もっとも、サーカスというだけあってバイクで綱渡りするのはワルノリし過ぎだと思ったけど(笑)ただ、これが2度め3度めとなると何だか飽きてくる。ズバリ言ってしまえば、機械に頼りすぎ。
チェイス!02
ボンドカー並みの超万能高性能バイク、これがあるから逃げられてるだけで、乗ってる人の能力で逃げているように見えないのが残念で仕方ない。サーカスのシーンでは類まれな身体能力や逞しい身体を見せているのに、それがまるで生かされていないんだよね。パルクールを取り込むだとか、もう少しバラエティに飛んだ逃亡劇を見たかった。もっとも『チェイス!』なんてタイトルにしたのは日本だからで原題は『DHOOM:3』。よって逃亡劇だけに注目が行くようにミスリードしたのは日本の配給会社の責任で、作り手はそこだけが売りではないのだろう。※以下ネタバレ
チェイス!03
最初に終わりかと思ったらあと1時間あったと書いたが、実はそこでとある種明かしがされる。それはサーヒルには双子の弟サマルがいて、彼ら2人が入れ替わりながら逃亡するから絶対に捕まらないし、証拠も残さないってことだった。要するにラスト1時間は今度はインドから来たという刑事側がどうやってこの兄弟を攻略するかってのを描き出すことになるわけだ。同じ顔だけど片方は表、片方は裏、裏は何で表ばっかり…的な流れになるのはありがちといえばありがち。そこに敵がつけ込むってのもね。とは言え、本当に全く同じ顔(一人二役だから当然だけど)ってのは、観て目で何も判断出来ないのが面白い。
チェイス!04
今スクリーンで観ているのはどっちなんだろう?どこかにタネがあるんじゃないか?と常にマジックを目を凝らして観ているかのような気分になってしまった。この辺は子供の頃にそうなるように伏線がしっかり張られているからなんだけど。ま、結局うまく騙されて「うは~!」ってなところは正に人生をかけたマジックショーと言えるのかもしれない。それだけに個人的にはあの終わり方は好きじゃないな。父親の仇の銀行頭取がトコトン悪人に描かれているので、最期ぐらいザマアミロ!で気持よく終わらせてもいいじゃないかと思う。
公式サイトへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←Click Pleae♪
ストーリー:1990年、シカゴで、サーカスに人生をささげてきたサーヒル(アーミル・カーン)の父は、銀行から融資を断られて失意のまま拳銃自殺する。時は流れ、シカゴでは大胆不敵な金庫破りが次々と発生。警察も市民も戦々恐々とする中、黒いバイクに乗った犯人は、曲芸のような走りであっという間に姿を消す。(シネマトゥデイ)



テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

インド映画  /  tb: 9  /  cm: 4  /  △top

コメント

こんばんわ

どうやらこのシリーズは刑事2人が主役のシリーズみたいですね。
ということは、毎回こんな感じで追われる側にスポットを当てているのかも知れませんね。

しっかし反則だらけなのに勢いだけで突っ走るこの潔さ。
インド映画、恐るべしですよ。

URL | にゃむばなな #-

2014/12/07 23:28 * edit *

>どうやらこのシリーズは刑事2人が主役のシリーズみたいですね。

そうそう、画像探していたらどうやらそのようですね。
3だけいきなり持って来ちゃったから『チェイス!』なんて邦題をつけざるを得なかったんでしょうけど。
確かにインド映画のもう有無をいわさぬ一直線さは大したものです。これにダンスシーンがふんだんに入ると3時間近くなるのかな?(笑)

URL | Caine #5spKqTaY

2014/12/08 00:06 * edit *

なるほど

刑事二人が主演なんですね。
だから、あの終わりかたなんだ。
アーミル・カーンが主役ではありえない終わりかたに納得しました。(笑)

URL | まっつぁんこ #L1vigvx6

2014/12/08 07:38 * edit *

ミスリードも甚だしいけど、まあこうでもしないと見てもらえないだろうなとは思う…(~_~;)

URL | Caine #5spKqTaY

2014/12/08 17:19 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovecinemas.blog100.fc2.com/tb.php/47-f738bd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェイス!〜既視感いっぱい

公式サイト。インド映画。原題:Dhoom 3、英題:Blast 3。ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ監督。アーミル・カーン、カトリーナ・カイフ、アビシェーク・バッチャン、ウダイ・チョ ...

佐藤秀の徒然幻視録

2014/12/07 23:21

『チェイス!』の感想です

インド映画史上No.1のアクション映画という触れ込みでしたけど、まさかの感動大作

ぶるこのひとこと映画感想記

2014/12/08 03:28

チェイス!

チェイス!

あーうぃ だにぇっと

2014/12/08 07:34

チェイス! ★★★★

『きっと、うまくいく』などのアーミル・カーンを主演に迎え、本国インドでヒットを記録した驚異のアクション。シカゴを舞台に、父親のリベンジを誓う主人公が警察相手に仕掛ける大胆不敵な挑戦と共に、彼を取り巻く人々の人間ドラマも映す。『命ある限り』などのカトリー...

パピとママ映画のblog

2014/12/08 16:26

チェイス!

【DHOOM: 3】 2014/12/05公開 インド 152分監督:ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ出演:アーミル・カーン、カトリーナ・カイフ、アビシェーク・バッチャン、ウダイ・チョープラ、タブレット・ベセル 地上!水上!空の上!? シカゴ大爆走のアクロバット・チェイス...

★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

2014/12/08 17:51

チェイス!

評価:★★★【3点】(F) リュック・ベッソンの『TAXi』シリーズのバイク版か?

映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

2014/12/08 21:25

チェイス!/アーミル・カーン

2013年に本国で大ヒットしたというインド発のアクション・エンターテインメント・ムービー。アメリカはシカゴを舞台にスゴ腕の金庫破りと刑事との攻防を描く物語です。主演は『きっ ...

カノンな日々

2014/12/09 21:19

チェイス!

★ネタバレ注意★  ドゥ~マチャレ、ドゥ~マチャレ! ドゥ~マチャレ、ドゥ~マチャレ♪  意味は全くわかりませんが、滅法楽しくてたまりません。今年最大の「思わず口ずさんでしまう映画音楽」はレリゴーかと思っていましたが、今年もこんなに押し詰まって思わぬ伏兵が。  ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ監督のインド映画。  インドの才人、アーミル・カーン主演。  長い長...

キノ2

2014/12/16 20:50

チェイス!

チェイス! '13:インド ◆原題:Dhoom:3 ◆監督:ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ「 ◆出演:アーミル・カーン、カトリーナ・カイフ、アビシェーク・バッチャン、ウダイ・チョープラー ◆STORY◆アメリカ・シカゴのあるサーカス団では、サーヒル(アーミル・カー...

C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜

2014/12/22 23:19

△top