10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札/構成的にはスポ根? 

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札オスカー女優だったグレース・ケーリーがモナコ大公レーニエ3世と結婚するという、表向きは華やかなシンデレラ・ストーリーの裏側を描いた伝記ドラマ。主演はこれまたオスカー女優のニコール・キッドマンだ。監督は『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のオリヴィエ・ダアン。共演にはティム・ロス、フランク・ランジェラといった豪華な俳優が出演している。


話しに聞くところによると、このグレース・ケリーを誰が演じるかで二転三転した結果ニコール・キッドマンに決まったんだとか。個人的な好みで言えば本物のグレースとニコールでは断然グレースなんだが、それにしても王妃としての毅然とした、そして凛とした美しさはニコールの良さが十二分に生かされていたと思う。そもそも結婚当事グレースは27歳、ニコールは今47歳だしね…(苦笑)物語は、レーニエ大公とフランス大統領シャルル・ド・ゴールとの政策のぶつかり合いが戦争に発展するのではないかという、モナコ存亡の危機に、グレースが王妃として果たした役割を描いた作品だ。

女優への未練が残り今ひとつモナコ王室に馴染めない彼女が、覚悟を決め、人生をかけてモナコ公妃を演じようと決めるまでには様々な心の揺れがあった。そこに登場してくるアルフレッド・ヒッチコック監督やマリア・カラスといった世界的な著名人が彼女に与えた影響を目の当たりにするのは、正に世界史の裏側を覗いているようで面白い。作品としてのクライマックスは、グレース妃が世界中の首脳を集めた国際赤十字主催の舞踏会で挨拶をするシーンなんだろうけれど、俺はその前の欧州首脳を集めた晩餐会のシーンに痺れた。

モナコ公妃を演じると決めたグレースは、デリエール伯爵から王室の儀礼やしきたり、果ては立ち居振る舞いや表情までも学ぶ。それは即ちモナコの危機を夫レーニエ大公と協力して乗り切る覚悟の表明に他ならず、晩餐会直前にレーニエと短い言葉を交わす2人の姿はここから始まるモナコとグレース妃の逆襲を思わせてくれた。まあ映画の構成的には、負け続けた野球チームが、猛特訓のお陰で強豪校をぎりぎり打ち破るという、いわゆるスポ根的な流れなんだけども(笑)

あくまで伝記ではなく事実をベースにしたフィクションの物語だと断っているこの作品、だとしても多くの名優たちが織りなす現代史の物語は歴史好きには堪らないものがあるハズだ。

公式サイトへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ストーリー:女優を引退しモナコ大公レーニエ3世(ティム・ロス)と結婚した公妃グレース(ニコール・キッドマン)は、アルフレッド・ヒッチコック監督からの新作オファーに心が揺れていた。そんな折、夫の推し進めていた政策が当時のフランス大統領シャルル・ド・ゴールを激怒させ、武力衝突に発展する可能性もある危機に直面。彼女はスクリーン復帰か、家族そして国家のために全てをささげるかの選択に直面し…。(シネマトゥデイ)

関連記事

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

伝記(米)  /  tb: 13  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovecinemas.blog100.fc2.com/tb.php/4-6dd084b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グレース・オブ・モナコ公妃の切り札★★★★

ニコール・キッドマンがハリウッド・スターからモナコ公妃となった伝説の美女グレース・ケリーを演じる伝記ドラマ。モナコ公妃としての生活に馴染めず苦悩を深めるグレース・ケリーの心の葛藤と、夫レーニエ公とフランス大統領シャルル・ド・ゴールとの政治的対立をめぐる...

パピとママ映画のblog

2014/10/20 20:38

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 / Grace of Monaco

1982年に交通事故で世を去った、伝説の女優にしてモナコ公妃グレース・ケリー。その彼女が、1962年フランスとの課税問題に端を発する国家存亡の危機に見せた一世一代の大演技を描いた作品。 ニコール・キッドマンすげぇ。冷静に考えてみると、グレース・ケリーとニコール...

勝手に映画評

2014/10/20 22:42

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

評価:★★★★【4点】(11) こういう映画は、歴史を知るいい切っ掛けとなりますな〜。

映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

2014/10/20 23:08

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』

モナコ公妃を演じ切れ! ハリウッドでのオスカー女優という地位よりもモナコ公国レーニエ3世との結婚を選んだグレース・ケリーの切り札。それこそ公妃であり、女優でもあるとい ...

こねたみっくす

2014/10/20 23:15

映画:グレース・オブ・モナコ Grace of Monaco 大女優最後の大芝居はフィルムでなくリアルの場で。

グレース・オブ・モナコ=グレース・ケリー ヒッチコックが愛してやまなかった、お気に入り女優グレース・ケリー。 「泥棒成金」「裏窓」「ダイヤルMを廻せ!」 などの名作、おおし! その彼女を射止めたのは、カンヌ国際映画祭で知り合ったという、モナコ大公レーニエ...

日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

2014/10/21 00:17

おとぎ話の裏側。『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』

ハリウッド女優からモナコ公妃となったグレース・ケリーの目線で描かれた当時のモナコの内情を描いた作品です。

水曜日のシネマ日記

2014/10/21 12:23

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

【GRACE OF MONACO】 2014/10/18公開 フランス/アメリカ/ベルギー/イタリア 103分監督:オリヴィエ・ダアン出演:ニコール・キッドマン、 ティム・ロス、フランク・ランジェラ、パス・ベガ、パーカー・ポージー、マイロ・ヴィンティミリア、デレク・ジャコビ、ロバート...

★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

2014/10/21 15:53

「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」みた。

ハリウッドを代表するオスカー女優で人気絶頂期に引退し、モナコ公国の公妃となったグレース・ケリーの物語。事実をもとにした”フィクション”ということで、ニコール・キッドマンのなり切りっぷりがとても良かった

たいむのひとりごと

2014/10/22 10:54

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

1961年、アメリカ人女優グレース・ケリーがモナコ公国へ嫁いで6年。 王室で孤立していた彼女の前に、映画監督ヒッチコックが新作『マーニー』の出演依頼に訪れる。 そんな中、アルジェリアの独立戦争で戦費が必要になったフランスのシャルル・ド・ゴール大統領が、無税の国モナコに移転したフランス企業から税金を徴収して支払うよう要求してきた。 従わなければモナコをフランス領にすると言うのだが…。 実話から...

象のロケット

2014/10/22 14:43

「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」☆美しさvsサスペンス

何しろ美しい。 絶世の美女グレースケリーを演じるとしたらこの人しかいないよね・・・・のニコール・キッドマンしかり。 青い海と島々が浮かぶ絶景もそうだし、 煌びやかな衣装に荘厳な宮殿・・・・何もかもうっとりするような美しさに囲まれた、まさに美を愛でる作品。

ノルウェー暮らし・イン・原宿

2014/10/24 00:49

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』をトーホーシネマズ有楽座で観て、諜報的に勝つグレースが見たかったのだよふじき★★

五つ星評価で【★★普通によくできた映画だけど「切り札」をタイトルに入れるなら、胸がすくどんでん返しが欲しかったね】    私はクラシック映画をほとんど見ないから、ニコー ...

ふじき78の死屍累々映画日記

2014/10/28 00:24

女優として、おとぎ話を演じること。~『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』

 GRACE OF MONACO  ハリウッドからモナコへと嫁ぎ、公妃となって6年。二人の子どもにも恵まれ、 「伝説の女優」 グレース・ケリー(ニコール・キッドマン)は、「おとぎ話の体現 者」 としての日々を送っていた。しかしその実情は、皇族としての暮らしに馴 染めない、苦悩と孤独の日々。そんな彼女の元に、懇意の映画監督・ヒッチ コックが訪れる。 ...

真紅のthinkingdays

2014/11/13 12:25

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

【概略】 “世紀の結婚"から6年経った1962年、グレース・ケリーは、いまだにモナコ宮殿のしきたりに馴染めずにいた。社交の場で女性が政治に意見するのは「アメリカ流」だと皮肉られ、夫のレーニエからも控えめでいることを望まれる。そんなある日グレースがヒッチコックからのハリウッド復帰の誘いに心を動かされたとき、レーニエは過去最大の危機に直面する。フランスのド・ゴール大統領が過酷な課税を...

いやいやえん

2015/05/10 08:42

△top