07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

紙の月/納得のTIFF観客賞・主演女優賞 

紙の月2014年の東京国際映画祭で観客賞と最優秀女優賞の二冠を獲得した作品。原作は『八日目の蝉』の角田光代の長編小説。銀行勤めの平凡な主婦がとあるきっかけから起こした横領事件を描いている。主演は宮沢りえ。共演に『海を感じる時』の池松壮亮、『マザーウォーター』の小林聡美、元AKB48の大島優子、田辺誠一、近藤芳正、石橋蓮司が出演している。監督は『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八。

舞台はバブル崩壊後の1994年。銀行の契約社員になった梅澤梨花(宮沢りえ)は仕事は真面目で態度も良いのだが、どこか幸薄く満たされない様子だ。そんな彼女が取引先の家で運命の出逢いをする。相手は大学生の平林光太(池松壮亮)。簡単に言うと彼と不倫を始め、彼に貢ぐために銀行の金を横領してしまうワケだ。もっとも一方的に恋をして入れあげたわけでもないし、光太がそれを利用して金を要求したわけでもない。ごく自然な流れでそうなってしまったというこの描き方が上手い。
紙の月01
ちなみにお金の横領にに関しては細かいことはよく解らなかったな。ま、方法論が問題ではないからそこはどうでもいいんだけど。何で彼女がそんな行為をしてしまったのか、それは彼女が子供の頃のある出来事に起因している。要するに梨花は人に与えることでしか幸せを感じられない人だったってことらしい。光太と知り合って幸せそうな笑顔を見せる梨花。この辺、どこか満ち足りていない空虚な女性が、今風に言うならリア充な女性へと変貌するんだけど、その宮沢りえの芝居が素晴らしい。
紙の月02
言う慣れば単に黒が白に変わるのではなく、黒を内包した白に変わるんだよね。彼女ってこんなにお芝居上手かったかな?それにしてもイイ女になったなぁと思う。ベッドシーンでは、別に胸を見せているわけでもないけれど凄く色っぽくて良かったよ。もっとも池松壮亮の演技も見逃せない。何だこの母性本能をくすぐるような笑顔は(笑)私が守ってあげなきゃ的な、捨てられている子犬を拾わなきゃと思わせるような芝居は見事に宮沢りえと噛み合ってるんだよね
紙の月03
さて、芝居もさることながらこの物語の面白いのは、梨花の人間性と金中心の世界への問題提起を合体させたところにあるんじゃないだろうか。俺は梨花は金それ自体はなんとも思っていないと思う。それが人を幸せにするなら使うし、それで自分が幸せになれるならなお願ったりだし。これって一見ムチャクチャだけど、ある意味金の有効な使い方では?なんて思ったりもする。ただし、最終的にはやはり彼女は虚無感に襲われることになる。お金のもたらした幸福感は結局この2人の不安も掻き立てる結果になっているんだよね。それでも最終的には梨花の信念は揺らがない。ラストシーンではそれが垣間見えた。小林聡美演じる隅より子との掛け合いは静かだけど迫力があって思わず見入ってしまったよ。

公式サイトへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ←Click Pleae♪

ストーリー:バブルがはじけて間もない1994年、銀行の契約社員として働く平凡な主婦・梅澤梨花(宮沢りえ)は綿密な仕事への取り組みや周囲への気配りが好意的に評価され、上司や顧客から信頼されるようになる。一方、自分に関心のない夫との関係にむなしさを抱く中、年下の大学生・光太と出会い不倫関係に陥っていく。彼と逢瀬を重ねていくうちに金銭感覚がまひしてしまった梨花は、顧客の預金を使い始めてしまい…。(シネマトゥデイ)



関連記事

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ドラマ(日)  /  tb: 17  /  cm: 4  /  △top

コメント

こんばんわ

ほんと、宮沢りえさんがこんなにも素晴らしい女優だと、この映画で初めて気づきましたよ。
もう「Santa Fe」の頃とは全然違いますね!

URL | にゃむばなな #-

2014/11/18 23:22 * edit *

ですよねぇ。正直そこまで良い女優だと思ってなかったもので…。
俺の世代だとどうしてもアイドルというかそれこそ「Santa Fe」時代が頭に残ってたりするんですよ^^;

URL | Caine #IqMj.zRI

2014/11/19 00:34 * edit *

こんにちは!

こんにちは。ここなつと申します。
私も、小林聡美との掛け合いがすごくいいシーンだと思っていたので、ブログ拝見して共感しました。
TBさせていただきます。

URL | ここなつ #-

2014/12/19 12:29 * edit *

こんにちは^^
ありがとうございます。小林聡美さんとの掛け合いは、うちに激しさを秘めたというか、決してがなりたてるわけではないけれど、迫真のやりとりでしたね。思わず見とれました。

URL | Caine #5spKqTaY

2014/12/20 00:06 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovecinemas.blog100.fc2.com/tb.php/27-702fd3ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『紙の月』 (2014)

ダークな人生論をえぐる妖しき犯罪劇! 人間の内面の濃厚な飢えを多面的に活写した一級ドラマであった。 本作は、『桐島、部活やるってよ』(12)で映画ファンの熱い支持をうけた吉田大八監督作。今回手掛けるのは、角田光代のベストセラー小説の映画化だ。角田原作...

相木悟の映画評

2014/11/16 12:36

紙の月

紙の月@TOHOシネマズ六本木ヒルズ

あーうぃ だにぇっと

2014/11/16 13:46

紙の月〜自転車で鍛えた脚力

公式サイト。角田光代原作、吉田大八監督。宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、田辺誠一、近藤芳正、石橋蓮司、小林聡美、中原ひとみ、平祐奈。元ネタになったと思われる女性銀行員に ...

佐藤秀の徒然幻視録

2014/11/16 19:43

「紙の月」 自分を解放する快楽

主人公梨花は、優しく人のことを想う心をもち、またおとなしく従順な側面と、いざとな

はらやんの映画徒然草

2014/11/16 20:00

「紙の月」みた。

角田光代の同名のベストセラー作品の映画化。原作は未読。またすでにNHKにて原田知世主演でドラマ化されているとのことだがそちらも未視聴。ということから、比べるものがないというのは幸せなことでもあって、た

たいむのひとりごと

2014/11/16 22:46

紙の月

1994年。 夫と二人暮らしの梅澤梨花は「わかば銀行」の契約社員で、職場では高い評価を受けていた。 ふとしたことから、梨花は裕福な顧客・平林の孫で、大学生の光太と逢瀬を重ねるようになる。 買い物途中、預かり金から1万円借りてしまったことをきっかけに、彼女は銀行の金を横領し始めた。 その額は、日増しにエスカレートしてゆくが…。 サスペンス。

象のロケット

2014/11/17 03:38

『紙の月』

神様でも赦してくれない罪。それは果てしない金と性の罪。 これは美しき横領犯がその正体を暴かれるまでを描いたサスペンスでもなければ、愛に飢えた女の悲しき転落人生でもあり ...

こねたみっくす

2014/11/18 23:27

『紙の月』

□作品オフィシャルサイト 「紙の月」 □監督 吉田大八□脚本 早船歌江子□原作 角田光代□キャスト 宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、田辺誠一、近藤芳正■鑑賞日 11月15日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>   原作は...

京の昼寝〜♪

2014/11/25 08:55

紙の月

2014/11/15公開 日本 PG12 126分監督:吉田大八出演:宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、小林聡美、田辺誠一、近藤芳正、石橋蓮司 最も美しい横領犯。 TOHOシネマズのフリーパスポートのラストはこの作品。予告編を見て興味があったので久しぶりに母親と一緒に観てきまし...

★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

2014/11/26 13:50

ぜんぶニセモノ~『紙の月』

 銀行で外回りの営業担当として働く梅澤梨花(宮沢りえ)は、会社員の夫(田辺 誠一)と二人きりの生活に虚しさを感じていた。彼女はある日、大口顧客である 平林(石橋蓮司)の孫・光太(池松壮亮)と偶然出逢い、関係を持ってしまう。  角田光代の同名小説の映画化。少し前にテレビドラマ化もされていたのは偶然 か、それともメディアミックスの一種なのか? 小説もドラマも知らないが、吉田大 ...

真紅のthinkingdays

2014/11/30 22:38

「紙の月」

「紙の月」TOHOシネマズ日本橋で鑑賞2014-093主演がりえちゃんだと聞いた時にはあまり見たいと思わなかったのですが、監督さんが吉田大八ときいて俄然見たくなりました。「八月の蝉」にしても「桐島ー」にしても私にはストライクでした。何故りえちゃんでみたいと思わなかったのか。別にりえちゃんが嫌いだとかいうわけではなく、あまりにきれいすぎて現実味がなさすぎるんじゃないかと思ったから。ドラマでは原...

てんびんthe LIFE

2014/12/02 08:28

「紙の月」:本物の演出・本物の演技

映画『紙の月』は、吉田大八監督に今、脂が乗っていることを示す高密度の作品。1カッ

大江戸時夫の東京温度

2014/12/03 22:14

紙の月

分からなくはないんだけど・・・・。

迷宮映画館

2014/12/08 15:54

『紙の月』吉田大八監督、宮沢りえ主演。"はじめから全部ニセモノ"

注・内容、台詞に触れています。『紙の月』監督 : 吉田大八出演 : 宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、田辺誠一、小林聡美、近藤芳正、中原ひとみ石橋蓮司 ※Memo1●監督が語っていたとおり読後感からくる疾

映画雑記・COLOR of CINEMA

2014/12/20 04:56

ショートレビュー「紙の月・・・・・評価額1750円」

ニセモノでもいい、溺れたい。 ※核心部分に触れています。 「桐島、部活やめるってよ」で、センセーションを巻き起こした吉田大八監督の最新作「紙の月」は、これまた驚くべき傑作である。 宮沢りえ演じる梅澤梨花は、銀行に勤めるごく平凡な主婦。 子供は無く、そこそこ順調に出世を重ねるサラリーマンの夫と、郊外の一戸建てに暮らしている。 特に裕福ではないものの、何不自由の無い満ち足りた暮らし...

ノラネコの呑んで観るシネマ

2014/12/25 22:53

紙の月

2014年 日本 126分 ドラマ/犯罪/ミステリー PG12 劇場公開(2014/11/15) 監督: 吉田大八 『桐島、部活やめるってよ』 原作: 角田光代『紙の月』 出演: 宮沢りえ:梅澤梨花 池松壮亮:平林光太 大島優子:相川恵子 小林聡美:隅より子 田辺誠一:梅澤正文 ...

銀幕大帝α

2015/06/24 12:34

紙の月

【概略】 銀行で契約社員として働く主婦・梅澤梨花と夫との間には空虚感が漂っていた。ある日、大学生・光太と逢瀬を重ねるようになった彼女は、彼のために顧客の預金に手を付けてしまう。 サスペンス 田辺誠一さんが夫で何の不満があるの。チッ とはパートナーのいない私の言葉である(笑)。結婚ってそれだけじゃないよね〜誠実さとか、優しさとか、相性とか、会話とか、なにより、心が寄っているか...

いやいやえん

2015/06/25 09:07

△top