03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

誰よりも狙われた男/素晴らしい俳優を失ったと実感 

誰よりも狙われた男今年の2月に亡くなったオスカー俳優フィリップ・シーモア・ホフマンの最後の主演作品。『きみに読む物語』のレイチェル・マクアダムスや『アンチクライスト』のウィレムデフォーらが共演している。イギリスのスパイ小説家、ジョン・ル・カレの同名小説を映画化した。ちなみに同作家の作品は最近では2011年公開の『裏切りのサーカス』がある。監督は『ラスト・ターゲット』のアントン・コービン。

ジョン・ル・カレのスパイ小説原作だけあって、ケレン味あふれるハリウッドタイプのそれとは一味違うリアルな緊張感が堪らない。フィリップ・シーモア・ホフマンが演じるのはドイツの諜報機関でテロ対策チームを率いるギュンター・バッハマンという男だった。くたびれたスーツに無精髭のバッハマンの姿は、『ミッション・インポッシブル』のイーサン・ハントとは比べるべくもない。バイクにも乗らないし、格闘技だって多分あのでっぷり太った身体じゃ動けないだろう。特に凄い科学的なガジェットがあるわけでもないし、車だってくたびれたベンツだ。
誰よりも狙われた男01
もちろん諜報員の現実など俺は知るよしもないのだが、地道な作業で人に辿り着き、その人を利用して次のターゲットにたどり着く、このなんとも言えない回り道、手間、実質本位なところにリアリズムを感じるんだな。実はハンブルクという町は9.11テロの実行犯たちが計画を練った場所で、それだけにCIAやドイツの他の諜報機関まで登場し駆け引きが行われるのだが、その中で彼はひとつの計画を実行しようとする。それはイッサという国際指名手配されているイスラム過激派の青年を利用して、テロの資金源の大本を断とうっというものだった。
誰よりも狙われた男02
イッサは当然過激派だから当局だけでなくCIAも狙っている。しかしバッハマンは彼一人を捕らえたところで所詮テロリストの実行犯一人を潰すだけということに気付いていたんだね。イッサを手中に収めるためにイッサに付いている人権は弁護士アナベル(レイチェル・マクアダムス)を落とし、イッサが接触を持った銀行家のブルー(ウィレム・デフォー)を落す。この外堀を埋める様がなんとも唸るしかない。ブルーは彼の弱みを握り、アナベルにはイッサを助けるためだと説得しするのだけれど、硬軟織り交ぜた彼の手法にハッタリはなく全て計算しつくされているんだ。
誰よりも狙われた男03
ここでふと気づく。イッサは当然様々な組織から「狙われた男」なんだが、その周囲の人間を籠絡しているバッハマンこそ正に「誰よりも狙われた男」ということになるんだなと。結局それは彼がいかに優秀なエージェントなのかということに他ならない。ただ彼は利用した人間に対しては常に正直でいようとしていた。実際イッサにもドイツのパスポートを用意して保護しようとしていたぐらいだ。でもそれは結局裏切られることになる。それも味方から。要するに彼自身が大きなパワーゲームの中で利用されていたということだったんだね。
誰よりも狙われた男04
怒りを爆発させるバッハマンの姿からは「何故俺の考えが解らないんだ!」というやるせなさがビンビン伝わってきた。しかし同時に俺は、これほどまでに素晴らしい俳優を失ってしまったことに対する悔しさも湧き上がってきたよ。

公式サイトへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ←Click Pleae♪

ストーリー:ドイツ、ハンブルク。諜報(ちょうほう)機関でテロ対策チームの指揮を執るバッハマン(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、イッサというイスラム過激派に関わりがあるといわれる若い密入国者をマークする。人権団体の弁護士アナベル(レイチェル・マクアダムス)を介して銀行家ブルー(ウィレム・デフォー)との接触をもくろむ彼を、あえて拘束せずに監視するバッハマン。イッサの動向を追い掛けることでテロ資金源となっている人物にたどり着こうと考える彼だったが、思いも寄らない出来事が次々と降り掛かってくる。(シネマトゥデイ)



関連記事

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

コメント

http://blog.goo.ne.jp/some-like-it-hot/

こんばんはー★
ちょっと中盤だらだらしちゃってたけどラストは面白かったな、
キャストが良かったから引込まれちゃった。
シーモアさん亡くなって惜しいけど、
病気や事故じゃなくドラッグ&アルコール依存で自殺てところが、、、、どうしてもなんか自分が悪いと思っちゃう、、、、😿

URL | mig #JTxNwRAU

2014/11/14 23:24 * edit *

どもも★
そう、キャストが良かったよね。
さすがのシーモアさんだと思ったよ。死因はまあ置いといて…^^;
ジョン・ル・カレ原作ものはハリウッド的でない陰鬱とした感じがあるところが個人的には好きだなw

URL | Caine #5spKqTaY

2014/11/15 01:57 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovecinemas.blog100.fc2.com/tb.php/23-4388edbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

誰よりも狙われた男

A Most Wanted Man2014年/アメリカ (監)アントン・コービン

ごみつ通信

2014/11/13 18:35

『誰よりも狙われた男』 2014年9月28日 赤坂区民センターホール

『誰よりも狙われた男』 をTIFFプレイベント上映会で鑑賞しました。 フィリップ・シーモア・ホフマンの最後の主演作です。 とても残念ではありますが、なんとも言えない白いふてぶてしい姿は もう観ることはできません。 ご冥福をお祈りします。 【ストーリー】  ドイツ、ハンブルク。諜報(ちょうほう)機関でテロ対策チームの指揮を執るバッハマン(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、イッサというイス...

気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)

2014/11/13 20:20

誰よりも狙われた男

★ネタバレ注意★  フィリップ・シーモア・ホフマンの最後の主演作。  アントン・コルベイン監督、アメリカ&イギリス&ドイツ合作作品。  原作はジョン・ル・カレの同名スパイ小説。  ホフマンの遺作はこれから公開される『ハンガー・ゲーム3』になるそうですが、フィリップ・シーモア・ホフマン追悼委員会キノ2支部では、今作品をこそホフマン氏の遺作と認定することを全会一致で可決いたし...

キノ2

2014/11/13 20:53

誰よりも狙われた男

これは大いに見応えあったなぁ。

だらだら無気力ブログ!

2014/11/13 21:12

「誰よりも狙われた男」

今年2月に亡くなったフィリップ・シーモア・ホフマンの最後の主演作、「誰よりも狙わ

セレンディピティ ダイアリー

2014/11/13 21:14

誰よりも狙われた男

あらすじ・・・ ドイツ、ハンブルク。諜報(ちょうほう)機関でテロ対策チームの指揮を執るバッハマン(フィリップ・シーモア・ホフマン)は、イッサというイスラム過激派に関わりがあるといわれる若い密入国者をマークする。人権団体の弁護士アナベル(レイチェル・マ...

♪HAVE A NICE DAY♪

2014/11/13 21:31

「誰よりも狙われた男」

「A Most Wanted Man」2013 UK/USA/ドイツ ドイツ、ハンブルグ。諜報機関でテロ対策チームを率いるギュンター・バッハマンは密入国した一人の青年に目を付ける。彼はイッサという名前のチェチェン人で、イスラム過激派として国際指名手配されている人物だった… ギュンター・バッハマンに「カポーティ/2005」「M:i:III/2006」「チャーリー・ウイルソンズ・ウォ...

ヨーロッパ映画を観よう!

2014/11/13 22:15

誰よりも狙われた男

誰よりも狙われた男@一ツ橋ホール

あーうぃ だにぇっと

2014/11/13 22:22

ショートレビュー「誰よりも狙われた男・・・・・評価額1650円」

“A most wanted man”は誰だ? スパイ小説の名手、ジョン・ル・カレが2008年に発表した同名小説をもとに、古今東西のスパイのメッカ、ドイツを舞台に、9.11後の諜報の世界を描くいぶし銀の秀作だ。 監督は伝説的なロック・フォトグラファーであり、映画監督としてもデビュー作の「コントロール」で高い評価を得たアントン・コービン。 また今年2月に46歳で急逝した、フィリップ・...

ノラネコの呑んで観るシネマ

2014/11/13 23:07

誰よりも狙われた男

 『誰よりも狙われた男』を日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)先般、46歳の若さで突然死したフィリップ・シーモア・ホフマンの遺作(主演作としては:注1)ということで映画館に行ってきました。  本作(注2)の舞台は、ドイツのハンブルク。  冒頭では、...

映画的・絵画的・音楽的

2014/11/14 06:56

誰よりも狙われた男 ★★★★

スパイ小説の巨匠ジョン・ル・カレの同名小説を「コントロール」のアントン・コービン監督が映画化。2014年2月に急逝した名優フィリップ・シーモア・ホフマンの最後の主演作となった。ホフマンがバッハマンを演じるほか、共演にも「きみに読む物語」のレイチェル・マクア...

パピとママ映画のblog

2014/11/14 10:42

『誰よりも狙われた男(A MOST WANTED MAN)』ジョン・ル・カレ原作、アントン・コービン監督、フィリップ・シーモア・ホフマン

注・内容に触れています。『誰よりも狙われた男』A MOST WANTED MAN原作 : ジョン・ル・カレ監督 : アントン・コービン出演 : フィリップ・シーモア・ホフマンレイチェル・マクアダムスウ

映画雑記・COLOR of CINEMA

2014/11/14 10:51

『誰よりも狙われた男』

ジョン・ル・カレ原作のスパイ映画。 この原作者だとドンパチの無い地味映画になるってコトは「裏切りのサーカス」で学習済み。 だけど、それにしたって地味過ぎやしないかい? ...

時間の無駄と言わないで

2014/11/14 20:35

誰よりも狙われた男 / A Most Wanted Man

今年(2014年)急逝したフィリップ・シーモア・ホフマン最後の作品。 ジョン・ル・カレの同名の小説が原作。ジョン・ル・カレの原作を下にした映画といえば、『裏切りのサーカス』がある。この『裏切りのサーカス』は、ものすごく静かな 淡々とした雰囲気で話が進んでい...

勝手に映画評

2014/11/14 22:39

誰よりも狙われた男/A MOST WANTED MAN

今年2月、薬物の過剰摂取により、NYの自宅アパートで46歳の若さで亡くなった 名優、フィリップ・シーモア・ホフマンの遺作。 ジョン・ル・カレの小説を実写化したシリアスなスパイサスペンス。 ドイツのハンブルクを舞台に、対テロ諜報チームを率いる男がテ...

我想一個人映画美的女人blog

2014/11/14 23:07

「誰よりも狙われた男」☆見事な題名

フィリップ・シーモア・ホフマンが最後に主演した映画として遺したのが、この作品で本当に良かった。

ノルウェー暮らし・イン・原宿

2014/11/15 00:19

誰よりも狙われた男

現代のドイツ・ハンブルク。 秘密のテロ対策チームを率いるギュンター・バッハマンは、チェチェン出身の密入国者イッサに目をつける。 イッサはイスラム過激派として、国際指名手配されており、CIAのベルリン支局や、ドイツの諜報機関OPCも彼を逮捕しようとしていた。 バッハマンはイッサをあえて泳がせ、テロリストの資金支援をしている大物の逮捕を狙おうとするのだが…。 スパイ・サスペンス。 ≪その瞬間、世...

象のロケット

2014/11/15 12:41

誰よりも狙われた男

★★★☆ 製作:2014年 米国、英国、ドイツ 上映時間:122分 監督:アントン・コービン  原題は『A MOST WANTED MAN』であるが、これを『誰よりも狙われた男』と訳して良いのかは微妙なところであるが、英語力のない私には判断できない。ただこ

ケントのたそがれ劇場

2014/11/15 15:38

『誰よりも狙われた男』

うひゃ、もう11月も5日 やっとMacをYosemiteにアップデートして、それに合わせて諸々アップデートして、と数日かかっってやっとのんびりできるようになったと思ったら、ファーストデーで見た映画の感想まだ書いてなかった(^^;) 先週はバタバタだったけど、先月末の函館洋館巡り旅行をアップしたいなぁとも考えているんだけどそれをする時間とパワーに自信がなくなってきた・・・(記事を書くの...

My Pace, My Self

2014/11/16 22:55

誰よりも狙われた男

映画館で観ました。ドイツの港湾都市ハンブルク。同国の諜報機関によって一人のチェチェン人青年イッサ・カルポフの密入国が確認される。イスラム過激派として国際指名手配されている人物だった。テロ対策チームを率いるギュンター・バッハマンは、彼を泳がせてさらなる大...

はるみのひとり言

2014/11/18 01:13

誰よりも狙われた男(2013)**A MOST WANTED MAN

 その瞬間、世界の全てが敵となった。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。 フィリップ・シーモア・ホフマン最後の作品ということで気になっていたもの。サスペンスですが、そんなにハラハラドキドキ感はないです。理解力がない私なもんで、ホフマン演じるギュンター・バッハマ...

銅版画制作の日々

2014/12/25 23:38

△top