05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

マダム・マロリーと魔法のスパイス/入り交じる感情がスパイスそのもの 

マダム・マロリーと魔法のスパイス原作はリチャード・C・モライスの小説。伝統的なフランス料理の1つ星レストランと、その目の前に新しくできたインド料理店の争いを巧みな人間模様を絡めて描く人間ドラマだ。プライド高く頑固な仏料理店オーナーを『RED』のヘレン・ミレンが、そのライバルのインド料理店オーナーをオム・プリ、そして若き天才シェフをマニッシュ・ダヤルが演じる。監督は『HACHI 約束の犬』のラッセ・ハルストレム。

地味だがとても人間味あふれる、見終わった後に心が和む作品だった。インドのムンバイでレストランをやっていたカダム家に生まれたハッサンは若き天才料理人だ。火事で店を失った一家は安住の地を求めてヨーロッパを彷徨うのだが、たまたま車が故障したばしょが南フランスの山間の小さな町だった。何かが気になりそこでインド料理店を開くのだが、目の前には何と1つ星のフランス料理店が…。ってなわけで、プライドの高い料理店のオーナーと新興のインド料理店の本人たち曰く“戦争”が始まるのだった。
マダム・マロリーと魔法のスパイス01
この物語には様々な人間が登場するのだけれど、それぞれの心のあり方がとても丁寧に描かれている。結論から言えば2つのレストランは仲良くなってめでたしめでたしなんだが、そこに行き着くまでの人間模様は実に複雑だった。プライドが高い女主人マダム・マロリー(ヘレン・ミレン)は天才料理人ハッサンの実力に触れ、彼の才能を花開かせようと変わっていく。そしてインド料理店の主人でハッサンの父は、そんなマロリーとぶつかり合い交流するうちにお互いの理解を深めていくのだ。
マダム・マロリーと魔法のスパイス03
更にハッサンはハッサンで若者らしく新しく触れたフランス料理の世界から新しいモノを学び取ろうとし、その中でマロリーの店のスーシェフであるマルグリットという女性を好きになる。マルグリットはマルグリットで、ハッサンの才能に憧れと同時に嫉妬を抱くも、やはり彼を愛してしまう。ここでは主だった登場人物だけ簡単に書いているけれど、脇役も含めて、気持ちの変化が時系列でゆっくりと、あるいは急激に緩急をつけて描かれていて、それだけにどのシーンを切り取ったとしても、その人間の気持ちが素直に腑に落ちてくる。
マダム・マロリーと魔法のスパイス02
この複雑に入り交じる登場人物の感情は正に様々なスパイスそのもので、それが渾然一体となり観ている私達を満足させてくれるのだ。実はそれは人間関係そのものにも言える。ハッサンは最後に「3つ目の星は皆で目指します。」と言う。それはマロリーが、ハッサンが、マルグリットが、カダム一家が、町の皆が…それぞれがスパイスであり、渾然一体となって一つ一つの素晴らしい料理を生み出すという意味だろう。料理のしずる感、南フランスの景色、何だか無性に美味しいインド料理、フレンチが食べたくなった。
ちなみにハッサンがパリで勤めたレストランはフェラン・アドリアのエル・ブリをイメージしてるのかな。

公式サイトへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ←Click Pleae♪

ストーリー:インドのムンバイでレストランを営むカダム家の次男として生まれたハッサン(マニシュ・ダヤル)は、名料理人の母から絶対味覚を受け継ぐ。だがある晩、彼らの店は選挙絡みの暴動により全焼し、母親まで失ってしまう。失意の父(オム・プリ)は子供たちを連れてヨーロッパに移住し、南フランスにある自然豊かな山間の小さな町にたどり着く。(シネマトゥデイ)



関連記事

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ドラマ(米)  /  tb: 14  /  cm: 2  /  △top

コメント

今、唐突に戸川純の「となりのインド人」を思い出した。マダム・マロリーにとっては、あの歌のインド人みたいに胡散臭い存在なんだろうなあ。

URL | ふじき78 #rOBHfPzg

2014/11/23 03:00 * edit *

そりゃ胡散臭いでしょう。
ある日突然現れて目の前にインド料理屋さん開くて(笑)しかも、周囲の雰囲気ぶち壊しのインディアンな空気感だしまくられたら…w

URL | Caine #5spKqTaY

2014/11/23 18:30 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovecinemas.blog100.fc2.com/tb.php/19-600d7e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マダム・マロリーと魔法のスパイス

インドのムンバイでレストランを営むカダム家の次男ハッサン(マニシュ・ダヤル)は、料理人の母から絶対味覚を受け継いでいた。 ある晩、暴動により店は全焼し、母親は亡くなってしまう。 失意の父(オム・プリ)は子供たちを連れヨーロッパに移住、南フランスの山間にある自然豊かな小さな町にたどり着くと、廃墟となっていたレストランを購入し、インド料理店をオープンする。 しかしその店の前には、夫を亡...

心のままに映画の風景

2014/11/08 00:05

マダム・マロリーと魔法のスパイス

南フランスの山間の地。 マダム・マロリーが経営する格式高いミシュラン1つ星フレンチ・レストランの真向かいに、大音量のインド音楽と強烈なスパイスの匂いを放つインド料理店が開店した。 相容れない2つのレストランの間で熾烈な戦いが繰り広げられる一方で、両店の若い料理人マルグリットとハッサンの間に、恋が芽生え始める…。 ヒューマンドラマ。 ≪そのスパイスは、あなたの人生を“美味しく”変える。≫

象のロケット

2014/11/08 04:28

マダム・マロリーと魔法のスパイス / The Hundred-Foot Journey

実は今日は、映画の日ということで、ひとり二本立て。この作品の他に見たのは『祝宴!シェフ』と言う事で、奇しくも二本とも料理を主題にした作品になってしまいました。 こちらは、インド移民の家族が経営するインド料理店と気位の高いマダムが経営する1つ星のフランス...

勝手に映画評

2014/11/08 08:12

マダム・マロリーと魔法のスパイス★★★

スティーヴン・スピルバーグとオプラ・ウィンフリーが製作を務め、リチャード・C・モライスのベストセラー小説を映画化。フランス南部でインド料理店を開いた移民家族と、その真向かいに建つミシュラン1つ星の名店フレンチ・レストランの女主人マダム・マロリーが、互い...

パピとママ映画のblog

2014/11/08 09:45

マダム・マロリーと魔法のスパイス

美味しいものに国境はない * * * * * * * * * * 南フランスの山あいの小さな町。 老舗フレンチレストランを経営するマダム・マロリー(ヘレン・ミレン)。 ミシュランの星1つをずっと維持しています。 それだけでも大変な努力ですが、彼女にはそれ...

映画と本の『たんぽぽ館』

2014/11/08 20:19

「マダム・マロリーと魔法のスパイス」

ヘレン・ミレン主演のコメディテイストのヒューマンドラマ、「マダム・マロリーと魔法

セレンディピティ ダイアリー

2014/11/08 21:37

『マダム・マロリーと魔法のスパイス』

革新とは交流なり。衰退とは対決なり。 頑固支配人のヘレン・ミレンと頑固パパのオム・プリの対決から交流までがとにかく心地よく素晴らしい!ハッサンとマルグリットの本来なら ...

こねたみっくす

2014/11/08 23:43

マダム・マロリーと魔法のスパイス

料理は記憶 公式サイト http://disney-studio.jp/spice 原作: マダム・マロリーと魔法のスパイス (リーチャード・C・モレイス著/集英社文庫)製作: スティーヴン・スピルバ

風に吹かれて

2014/11/15 11:04

『マダム・マロリーと魔法のスパイス』

南フランスの山間に建つミシュラン1つ星のフレンチ・レストラン“ル・ソル・プルルール”のオーナー、マダム・マロリー(ヘレン・ミレン)は、最高のサービスと味を提供することに人生をかけている。ある日、故郷を追われ、ヨーロッパで再起を果たそう...

beatitude

2014/11/18 23:16

『マダム・マロリーと魔法のスパイス』

□作品オフィシャルサイト 「マダム・マロリーと魔法のスパイス」□監督 ラッセ・ハルストレム□脚本 スティーブン・ナイト□原作 リチャード・C・モライス□キャスト ヘレン・ミレン、オム・プリ、マニシュ・ダヤル、シャルロット・ルボン、       ミシェル・...

京の昼寝〜♪

2014/11/19 08:35

『マダム・マロリーと魔法のスパイス』をシネ・リーブル池袋2で観て、まあバカだから夢想するんだがやふじき★★★

五つ星評価で【★★★つまんなくはないが、フランスの片田舎のパートの面白さが突出している。残りはそこそこ】    仲の悪いお隣さん同士が、料理の力や、それぞれの努力や人の ...

ふじき78の死屍累々映画日記

2014/11/23 22:35

映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」新しいものを受け入れる、それはとても難しい

映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」★★★★★ ヘレン・ミレン、オム・プリ、マニシュ・ダヤル、 シャルロット・ルボン、ミシェル・ブラン出演 ラッセ・ハルストレム 監督、 122分 2014年11月1日公開 2014,アメリカ,ディズニー (原題/原作:THE HUNDRED-FOOT JOURNEY)

soramove

2014/11/26 10:56

マダム・マロリーと魔法のスパイス

 『マダム・マロリーと魔法のスパイス』を渋谷のル・シネマで見ました。 (1)本作(注1)は、予告編を見て面白そうだなと思い、映画館に行ってきました。  本作の舞台は、南フランスの小さな町サン・アントナン。そこで伝統的なフランス料理を出すレストランの目の前に...

映画的・絵画的・音楽的

2014/11/27 06:39

マダム・マロリーと魔法のスパイス

【概略】 南フランスの小さな田舎町を舞台に、老舗フレンチレストランと、その真向かいにできたインド料理店の料理バトルを描く。 ドラマ なにこれ、あわないタイトル。てっきりマダム・マロリーが作る料理(スパイス)がとても美味しくて人々の心を癒していく…みたいなドラマかと思ったじゃありませんか。こ 厳格な女主人マダム・マロリーが取り仕切るミシュラン常連の老舗フレンチ・レストランと...

いやいやえん

2015/04/24 15:42

△top