04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

まほろ駅前狂騒曲/多田・行天コンビ再び! 

まほろ駅前狂想曲三浦しをんの同名ベストセラー小説の実写化第2作。監督、主演は前作と同じく大森立嗣、瑛太、松田龍平が務める。映画シリーズは2作目だが、テレビ東京でその間のエピソードである『まほろ駅前番外地』が放送されていて、そこから真木よう子がヒロインとして参加した。他にも今回はベテラン永瀬正敏が、そしてもちろん第1作から引き続きで高良健吾、本上まなみ、新井浩文、麿赤兒、松尾スズキ、大森南朋、岸部一徳といった面々も出演している。


多田と行天というキャラクターを瑛太と松田龍平が完全に掴んでいるからだろうか、この2人が登場し喋り行動するだけでこのまほろシリーズは独特の世界観が出来上がってしまうようだ。ま、ちょっと個性的なテイストではあるので、苦手な人は苦手なんだろうけど俺は好き。瑛太なんて、ヒロインの柏木(真木よう子)とベッドを共にした(らしいが失敗したらしい…)時に上半身裸体で微妙にだらしない腹をみせてくれる。でもイケメンが敢えて格好悪い姿を晒すことで、行天というくたびれた便利屋を上手く表現していたと思う。髪の毛に白髪まで混じってたし。

さて、今回は大きく2つの話で構成されていた。1つは行天と凪子(本上まなみ)の娘を預かって多田と行天が大わらわしつつも少しずつ変わっていく話。もう一つがHHFAというかつて宗教法人だった団体の小林(永瀬正敏)と行天の関わりが判明する話だ。要するにどちらも行天という謎多き人物がどういう人間なのかということが明らかになるんだがそれだけじゃない。何とバスジャック事件が起きてそれに行天が乗りあわせているという、傍から見るとえらい騒動が巻き起こることになる。まあそこに一工夫凝らしてあるのがまほろらしいんだけど。ただちょっと、行天が腹を撃たれたり、指を切断しちゃったりするのは妙にそこだけ生々しいというか…。

でもここでユニークだなと思った。実は物語の最初の方で、行天の頭にサッカーボールが当たり倒れてしまうシーンがあるんだ。そのシーンで行天はサッカーボールを蹴った子どもの保護者に対して「人は思ったより簡単に死んじゃうんだよ?」と諭すように言う。でも実際には「人は思ったより簡単に死なないんだよ?」になってたワケで…。飄々として不器用だけれども生命力だけはある雑草のような行天だからこそここで生きているのかなと思えてしまった。事程左様に登場人物のキャラクターは魅力的なんだけど、お話そのものは少し不満も残る。

メインのストーリーに関わってくる人間が多く、それぞれのラストをきちっと描けず、かと言って一つの結末に収束するわけでもなく、ナレーションの処理になってしまったのは少し残念だったな。まあ前作は様々なキャラとの関わりが中心だたけど、今回はこの2人の人間を掘り下げる流れだから良いのかもしれないけれど。ちなみに前作では多田と行天の乗ったクルマのガラスをヤクザに叩き割られるシーンがあって、その時多田は「なんじゃ、こらぁぁぁぁ!」と叫ぶ「太陽にほえろ」の松田優作ネタがあった。今回は松田龍平が腹を撃たれるという、まんまオヤジの殉職シーンと同じ(笑)さすがに「なんじゃ、こらぁぁぁぁ!」とは言わなかったけれど、腹を押さえて崩れる姿を見たらすぐに思い出したから、やっぱりこれはある程度狙いなんだろうな。

→『まほろ駅前 多田便利軒』

公式サイトへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ ←Click Pleae♪

ストーリー:まほろ市で便利屋を営む多田啓介(瑛太)のところへ、中学時代の同級生・行天春彦(松田龍平)が転がり込んで3年目。行天と凪子(本上まなみ)の娘はる(岩崎未来)を預かって四苦八苦する中、まほろ市の裏組織の人間である星(高良健吾)から、駅前で毎日のようにビラ配りをする怪しい団体「家庭と健康食品協会」の調査を依頼される。やがて、その協会は以前新興宗教団体だったことがわかり、代表の小林(永瀬正敏)が行天の過去を知る人物だと判明する。さらに調べを進める多田たちだが、思わぬ形でバスジャック事件に巻き込まれていく。(シネマトゥデイ)



関連記事

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ドラマ(日)  /  tb: 8  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovecinemas.blog100.fc2.com/tb.php/15-37624055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まほろ駅前狂騒曲〜なぜか1Q84ぽい

真面目と不真面目の境目のない世界 公式サイト。三浦しをん原作、大森立嗣監督。瑛太、松田龍平、高良健吾、真木よう子、本上まなみ、奈良岡朋子、新井浩文、三浦誠己、古川雄輝 ...

佐藤秀の徒然幻視録

2014/10/27 18:50

まほろ駅前狂騒曲 ★★★★

三浦しをんのベストセラー小説を実写化した『まほろ駅前』シリーズ第2弾。多田と行天の便利屋コンビが、前身が新興宗教団体という怪しげな組織を調査するうちに思わぬ事態に遭遇していく。監督に大森立嗣、主演には『ディア・ドクター』などの瑛太に『舟を編む』などの松...

パピとママ映画のblog

2014/10/27 19:33

「まほろ駅前狂騒曲」 みた。

『まほろ駅前多田便利軒』(2011年)、その続編でテレビドラマ化された『まほろ駅前多田番外地』に続くシリーズ第3弾。非凡というほどのこともないけれど、かといって平凡でもない多田と行天の日常を描いた物語

たいむのひとりごと

2014/10/27 23:41

映画・まほろ駅前狂騒曲

2014年 日本原作 三浦しをん「まほろ駅前狂騒曲」 多田(瑛太)&行天(松田龍平)互いを苗字で呼び合う三十路男が二人便利屋と助手(居候)、まほろ市内の中学時代の同級生で共にバツイチ責任感が強く他人を放っておけない性格から客の依頼だけでなく人生まで背...

読書と映画とガーデニング

2014/10/29 08:19

映画 まほろ駅前狂騒曲

JUGEMテーマ:映画館で観た映画    横中バスが、間引き運転していないか   調査を依頼していた岡。   多田便利軒に仕事がないから   依頼していたと思っていたのに   実は、横中バスが間引き運転している?ことに、腹を立...

こみち

2014/11/02 22:35

『まほろ駅前狂騒曲』 2014年10月8日 よみうりホール

『まほろ駅前狂騒曲』 を試写会で鑑賞しました。 前作も見たけど、内容はさっぱりおぼえてません。 『まほろ駅前 多田便利軒』 【ストーリー】  まほろ市で便利屋を営む多田啓介(瑛太)のところへ、中学時代の同級生・行天春彦(松田龍平)が転がり込んで3年目。行天と凪子(本上まなみ)の娘はる(岩崎未来)を預かって四苦八苦する中、まほろ市の裏組織の人間である星(高良健吾)から、駅前で毎日のようにビ...

気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)

2014/11/05 22:44

名コンビ再び~『まほろ駅前狂騒曲』

 まほろ駅前で 「結構真面目に」 便利屋を営む多田(瑛太)の元に、中学時 代の同級生行天(松田龍平)が転がり込んでから早2年。世話焼きで誠実な多 田と、自由気ままな行天はそれなりに上手くやっていた。ところが、行天の元妻 ・三峯(本上まなみ)から 「娘をしばらく預かって欲しい」 という依頼が舞い込 み、二人の間に微妙な空気が生じる。  名コンビがスクリーンに帰ってきた! 穏や...

真紅のthinkingdays

2014/11/08 07:48

『まほろ駅前狂騒曲』をトーホーシネマズ府中1で観て、映画のような、映画じゃないようなふじき★★★

五つ星評価で【★★★うん、気持ちいいダラダラをよしとすべきか、すべきでないか】   映画前作は観てるが、間に挟まってるTVシリーズは未見。 真木よう子はTVからのキャラ ...

ふじき78の死屍累々映画日記

2014/11/11 22:11

△top