07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

ソロモンの偽証 前篇・事件/どいつもこいつも何たる演技力! 

ソロモンの偽証 前篇・事件宮部みゆきの同名ベストセラーを『八日目の蝉』『孤高のメス』の成島出監督で映画化した二部作の前編。都内の中学で起きた中学生の不可解な死の真実を、その学校の女生徒を中心とした校内裁判で明らかにしようとする。主演はオーディションで選ばれデビューした藤野涼子。共演に佐々木蔵之介、永作博美、黒木華、田畑智子、松重豊ほかそうそうたる俳優がそろっている。

上映が終わり最後の最後に後編の予告編が流れる。「ふざけんなよ、続けて観させろよ!」と思うのは俺だけじゃないはずだ。そのぐらい最初から最後まで引きこまれっぱなしの作品だった。大雪の降った翌朝、都内の中学校で男子校生・柏木卓也(望月歩)の遺体が見つかったのが事の発端だ。発見したのは2年A組の同級生・藤野涼子(藤野涼子)とその友達の野田健一(前田航基)である。警察と学校は自殺と断定するが、そこに一通の告発状が届く。そこには柏木を殺したのを目撃し、犯人は不良グループの大出俊次(清水尋也)だと書かれていた。結局マスコミにも漏れて大々的に報道されたにも関わらず、それでも学校と警察は自殺だということで真実を明らかにしようとはしない。
ソロモンの偽証 前篇・事件01
そこで涼子を中心とした面々は大人が真実を明らかにしないなら、私たちが自分でやる!と校内で生徒による裁判を開こうとする―前編ではここまでが描かれている。冷静に考えれば実際にはそんなことは出来るわけがないだろう。まさしく小説的でありフィクションだ。しかし、同級生が謎の死を遂げ、続けざまに死の真相の告発状に深く関わるもう一人が亡くなるなどというのは、それ自体がもう非日常でありフィクションと言ってもいい。大人は子供たちの為を思って平穏を取り戻そうと有耶無耶にしようとするのだが、子供たちはずっと大人だ。というより欺瞞に満ちた大人の考え方を、真正面から打ち破り真実を知ろうとする純粋さはむしろそれこそ子供らしいと言えるのではないだろうか。
ソロモンの偽証 前篇・事件02
登場する子供たちは誰も彼もが様々な想いを抱えて生活を送っている。そこに存在する悩みや苦しみは、必ずしも本人だけの問題であるはずでもなく、当然そこには過程の問題や学校の教師の問題も関わってくる。物語では主要な登場人物の背景を懇切丁寧に描き出していた。ただそれだけ濃密な人間を描くとなれば、当然それ相応の芝居を役者は要求される。主人公・涼子の両親は佐々木蔵之介と夏川結衣、告発状の主・三宅樹里(石井杏奈)の母に永作博美、樹里の親友で亡くなった浅井松子(富田望生)の父に塚地武雅、校長先生に小日向文世、先生は安藤玉恵、松重豊、黒木華、木下ほうか、そして刑事に田端智子。もう名前だけみてもどれほど凄い俳優が集まっているかが良く解る。
ソロモンの偽証 前篇・事件03
この俳優たちはそれぞれの役柄の存在感に適当さが一切ない。もちろん安藤玉恵や木下ほうからはいわゆる脇役だが、それでもその存在が物語に与える影響は大きい。簡単にいえば名前を知らなくても「ほら、あそこで○○した人」と言えば通じてしまうほど存在感があるのだ。ただこの作品の凄いところはそうした役者の素晴らしさが子役の方も同様だという点。オーディションで選ばれて映画デビューという藤野涼子のどこかあどけない中学生らしさを残しながら、しかしあの両親に育てられた子供だということを素直に納得できてしまう演技のすばらしさには脱帽するしかなかった。石井杏奈や富田望生が自分たちなりの悩みを抱えながらそれでお互いを必要とする気持ちはあまりに切ないものだ。
ソロモンの偽証 前篇・事件04
それにしても、ここまできっちりとした個を一つの物語の中でちゃんと定位置に落とし込み、一つのミステリーとしてまとめあげた成島監督の手腕の確かさは流石というほかない。しかもいうなれば前編はこの作品における起・承でしかないのだ。後編で明らかにされる謎と、それぞれが負っていた役割をどう描き出しクライマックスを作り上げるのかが楽しみでならない。最後に。個人的に市川実和子演じる垣内美奈絵が頭から血を流しながら、黒木華演じる森内先生をギロリと睨むシーンがあまりに強烈過ぎて頭から離れない(苦笑)市川さんはその大きな目がチャームポイントだけれども、あれほど狂気に満ちた瞳はここ久しくホラー映画ですら観ていない。貞子を初めて見た時のショックに近かったよ…。
公式サイトへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ←Click Pleae♪
ストーリー:クリスマスの朝、雪に覆われた中学校の校庭で柏木卓也という14歳の生徒が転落死してしまう。彼の死によって校内にただならぬ緊張感が漂う中、転落死の現場を目にしたという者からの告発状が放たれたことによってマスコミの報道もヒートアップ。さらに、何者かの手による殺人計画の存在がささやかれ、実際に犠牲者が続出してしまう。事件を食い止めようともせず、生徒たちをも守ろうとしない教師たちを見限り、一人の女子生徒が立ち上がる。彼女は学校内裁判を開廷し、真実を暴き出そうとするが…。(シネマトゥデイ)



関連記事

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ドラマ(日)  /  tb: 11  /  cm: 12  /  △top

コメント

冒頭の雪の下町のシーンから惹き込まれました。
後篇U2のシーンが楽しみです。

URL | まっつぁんこ #L1vigvx6

2015/03/07 17:29 * edit *

▶まっつぁんこさん

そもそもイッキ見企画とかやってるんだからもう出来上がってるんだよね。何でわざわざ期間あけるかなー…。ほんとうは即観たいですわ。

URL | Caine #-

2015/03/07 23:28 * edit *

後篇の上映が開始されたら

イッキ見のほうがいいかもしれない。
Twitterの評判もなかなかみたいですし。
4月中旬あたりで。

URL | 谷 #-

2015/03/08 00:01 * edit *

こんばんわ

そうそう、この作品を見終わったら思うんですよね。
なんで一本の作品にしてくれんかったんや!
なんで続きの公開がこんなにも時間があるんや!って。

とにかく成島出監督の演出が素晴らしい。
「起・承」の「承」もまだ途中ではないかと思えるほど、満足すぎる2時間でしたよ。

URL | にゃむばなな #-

2015/03/08 00:21 * edit *

▶谷さん

でも早く観たいじゃない。配給側の都合に合わせてなんで俺らが我慢しなきゃいけないの?って感じかな。

URL | Caine #5spKqTaY

2015/03/09 02:31 * edit *

▶にゃむばななさん

まじで4時間超えでもいいから1本にすべきですよ。出来なくないんだからなぜやらないのか教えて欲しいぐらい。怒涛の後編がほんと楽しみです。

URL | Caine #-

2015/03/09 02:32 * edit *

存在感

Caineさん☆
ベテランの役者さんをも霞ませるくらいに存在感のある子供たちが素晴らしかったですねぇ。
特に主役の涼子ちゃんは、素でもしっかりしていて、その内面がしっかり画面んも現れていました。
樹里ちゃんのちょっと異様なところと、市川実和子のホラーチックパートもぞくりとして見事でした。ちょっとだけ「悪夢探偵」思い出したわ。居るだけで怖いっていう・・・

URL | ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2

2015/03/09 14:22 * edit *

▶まだーむ

市川美和子マジイッちゃってる顔が怖すぎw
彼女はまだ後編でもでてくるのかなぁ。これは試写状お金で買ってでも早く観に行こうかしらん。

URL | Caine #5spKqTaY

2015/03/10 20:23 * edit *

こんばんは♪

やっと観てきました。次の映画のチケットをムダしてもこのまま帰る気持ちがわかりました。
こんなに面白いのに続くで終わるとは...イッキ観したいですよね。
後編が早く観たいです。

生徒役のみなさんの演技もとっても良かったけど、主役の藤野涼子ちゃんの演技に引きこまれました。

URL | yukarin #-

2015/03/24 23:03 * edit *

▶yukarinさん

でしょでしょ。ホントはもうそのまま観たいのに見れない。すっごく面白い本を前編だけ読んで、最高だ!と思った直後にテレビとか見たくないじゃないですかwどっちかといえば、そのまま本屋に走って後編買いたいってとこですよまったく^^;

URL | Caine #5spKqTaY

2015/03/25 00:23 * edit *

こんにちは。

初めのシーンからすごく引き込まれていき最後まで面白かったです。
後編まだ見てないんですが、楽しみです♪

URL | Nakaji #-

2015/04/22 21:03 * edit *

▶Nakajiさん

もう見に行ったのかな?この作品は見て損はないですよね。
楽しんでください^^

URL | Caine #5spKqTaY

2015/05/02 14:11 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://lovecinemas.blog100.fc2.com/tb.php/104-02290ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソロモンの偽証 前篇・事件

ソロモンの偽証 前篇・事件@松竹試写室

あーうぃ だにぇっと

2015/03/07 17:23

『ソロモンの偽証 前篇・事件 』映画

監督: 成島出    キャスト: 藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望…

映画

2015/03/07 18:18

映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」@松竹試写室

 映画レビューサイトCOCOさんのレビュアーを招いた試写会に参加した。客入りは8~9割位だ。

新・辛口映画館

2015/03/07 18:50

ソロモンの偽証 前篇・事件

公式サイト。宮部みゆき原作、成島出監督。藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木華、田畑智子、松重豊 ...

佐藤秀の徒然幻視録

2015/03/07 22:36

ソロモンの偽証 前篇・事件

ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫) [文庫]中学生たちが自ら校内裁判を開き隠された真実を暴こうとする姿を描くサスペンス「ソロモンの偽証 前篇・事件」。前篇は導入部なが ...

映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評

2015/03/07 23:17

「ソロモンの偽証 前篇・事件」☆傍聴記録 続きを見せて!!

こ・れ・はっ・続・き・が・き・に・な・るっ!!!! いやー、参った。 2週連続ドラマで続きが1週間先なのが待てないどころの騒ぎじゃないものね。 ああ・・・後編が4月11日なんて・・・・(;´Д`)

ノルウェー暮らし・イン・原宿

2015/03/09 10:08

ソロモンの偽証 前篇・事件 うっっ!!!!!

監督:成島出原作:宮部みゆき出演:藤野涼子、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木華、小日向文世、尾野真千子ほか1990年12月25日のクリスマスの朝、城東第三中学校の校庭で2年A組の柏木が屋上から転落死した遺体となって発見される。警察は自殺と断定するが、 様々...

Said q winning

2015/03/22 17:22

ソロモンの偽証 前篇・事件

2015/03/07公開 日本 121分監督:成島出出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、西畑澪花、若林時英、西村成忠、加藤幹夫、石川新太、望月歩、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美 、黒木華、田畑智子、池谷のぶえ、塚地武雅、田中壮太郎、市川...

★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

2015/03/24 22:52

『ソロモンの偽証 前篇・事件』

柏木卓也という鏡に映った自分が語り掛ける。この口先だけの偽善者め! なぜにこの作品を前篇・後篇と分けたのか。4時間を超えてもいいから、出来れば一本の作品として裁判の結 ...

こねたみっくす

2015/03/31 23:03

ソロモンの偽証 前篇・事件

ソロモンの偽証 前篇・事件 '15:日本 ◆監督:成島出「ふしぎな岬の物語」「八日目の蝉」 ◆出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、西村成忠、西畑澪花、若林時英、加藤幹夫、石川新太、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日...

C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜

2015/04/22 21:22

ソロモンの偽証 前篇・事件

【概略】 ある朝、校庭で発見された生徒の死体。警察は自殺と断定するが、後日、大出俊次らによる殺人だと訴える匿名の告発状が届く。学校の対応が後手となる中、藤野涼子は自ら真実を暴こうと立ち上がる。 サスペンス 前日に雪が降ったクリスマスの朝。ウサギの世話をするために登校した中学2年生の藤野涼子と同級生は、雪の中に埋もれた同級生・柏木卓也の死体を発見する。 警察は自殺と断定し...

いやいやえん

2015/08/20 07:54

△top