09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

まほろ駅前狂騒曲/多田・行天コンビ再び! 

まほろ駅前狂想曲三浦しをんの同名ベストセラー小説の実写化第2作。監督、主演は前作と同じく大森立嗣、瑛太、松田龍平が務める。映画シリーズは2作目だが、テレビ東京でその間のエピソードである『まほろ駅前番外地』が放送されていて、そこから真木よう子がヒロインとして参加した。他にも今回はベテラン永瀬正敏が、そしてもちろん第1作から引き続きで高良健吾、本上まなみ、新井浩文、麿赤兒、松尾スズキ、大森南朋、岸部一徳といった面々も出演している。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ドラマ(日)  /  tb: 8  /  cm: 0  /  △top

イコライザー/必殺!仕事人デンゼル無双 

イコライザー警察が関われない不正に鉄槌を下す元CIA工作員、いうなればアメリカ版「必殺!仕事人」を描いたアクションムービーだ。主人公にオスカー俳優デンゼル・ワシントン、共演に『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツ、『マーガレットと素敵な何か』のマートン・ソーカスが出演している。監督は『クロッシング』のアントワーン・フークア。デンゼルのクールな演技が実にカッコいい。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ヘラクレス/ロック様と仲間たち 

ヘラクレスマッチョ俳優ドゥエイン・ジョンソンがギリシャ神話に登場する半神ヘラクレスを演じるアクションムービー。共演には『スノーピアサー』のジョン・ハート、『恋に落ちたシェイクスピア』のジョセフ・ファインズらが出演している。監督は『X-MEN:ファイナル ディシジョン』のブレット・ラトナー。如何にもハリウッドらしいケレン味と、派手なアクションに人間ドラマのエキスをまぶした映画らしい映画だ。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

お熱いのがお好き/マリリンの魅力と痛快なコメディ 

お熱いのがお好き1959年、マリリン・モンロー33歳の時の作品。『昼下がりの情事』のビリー・ワイルダーが監督を務めたモノクロ・コメディ映画だ。マフィアのボスに命を狙われたバンドマン2人組が女装して女性バンドに潜り込みフロリダへと逃げ出すのだがしかし――。出演は『挑戦者』のトニー・カオティスと『媚薬』のジャック・レモン。共演にジョージ・ラフト、ジョー・E・ブラウン。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ゴジラ対ヘドラ/ここまでゴジラが窮地に! 

ゴジラ対ヘドラ1971年に公開されたゴジラシリーズ第11弾。特撮の神様・円谷英二の死後初めての作品だ。監督は坂野義光、前作に引き続き子供が主人公なのだが、メインキャストの一人に柴本俊夫(現在は柴俊夫)が出演している。低予算で制作された本作は、当時問題となっていた公害問題をド直球で扱った怪獣映画として名高い。シリーズ第4弾の『モスラ対ゴジラ』以来久々に1対1の戦いとなったこの作品の敵怪獣は、ヘドロの海から生まれた鉱物で出来た生命体ヘドラ。実在の生物や恐竜ベースではない怪獣は初めてだ。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

特撮(日)  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

泣く男/流石は元祖韓流四天王 

泣く男『アジョシ』のイ・ジョンボム監督が送るアクションノワール。主演は元祖韓流四天王チャン・ドンゴンだ。共演にキム・ミニ、『ウルヴァリン:SAMURAI』のブライアン・ティー、『アジョシ』のキム・ヒウォンといった俳優が出演している。韓国映画らしい本格アクションが楽しめ、一人の男に込められた心の叫はどこか日本人の精神性に近いものを感じる一作だ。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札/構成的にはスポ根? 

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札オスカー女優だったグレース・ケーリーがモナコ大公レーニエ3世と結婚するという、表向きは華やかなシンデレラ・ストーリーの裏側を描いた伝記ドラマ。主演はこれまたオスカー女優のニコール・キッドマンだ。監督は『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のオリヴィエ・ダアン。共演にはティム・ロス、フランク・ランジェラといった豪華な俳優が出演している。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

伝記(米)  /  tb: 13  /  cm: 0  /  △top

ふしぎな岬の物語/優しさあふれる人間ドラマ 

ふしぎな岬の物語原作は森沢明夫の『虹の岬の喫茶店』。それを『孤高のメス』や『八日目の蝉』の監督・成島出と主演・吉永小百合の企画により映画化した人間ドラマだ。岬の村の住人を阿部寛、竹内結子、笑福亭鶴瓶、笹野高史といった実力派俳優が演じている。モチーフとなった喫茶店は実際に千葉県鋸南町・明鐘岬に実在し、そのため千葉県内各所を中心に撮影が行われたという。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ドラマ(日)  /  tb: 15  /  cm: 1  /  △top

ジャージー・ボーイズ/時代を超えた名曲の成り立ち 

ジャージー・ボーイズ元はトニー賞を受賞した傑作ブロードウェイ・ミュージカル。それを巨匠クリント・イーストウッドが映画化したのだから面白くないはずがない。ビートルズよりも前に大ヒットを飛ばしたザ・フォーシーズンズの成功までの道のりと挫折を描いた作品だ。リードボーカル役のフランキー・ヴァリを演じたのは、ミュージカルでもこの役をやったジョン・ロイド・ヤング。他にも彼らを見守るマフィアの大物ジップ・デカルロ役でクリストファー・ウォーケンが出演している。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

伝記(米)  /  tb: 2  /  cm: 0  /  △top

ぶどうのなみだ/北海道の大地と美味そうな料理と大泉洋 

ぶどうのなみだ『しあわせのパン』の三島有紀子監督が、再び大泉洋を主人公に据えて送るヒューマンドラマ。今回の大泉洋は空知でワインを造っているアオという男だ。兄と違って小麦を育てている弟のロクを染谷将太が演じている。そこにある日キャンピングカーに乗って現れた不思議な女性が安藤裕子演じるエリカだ。物語はこの3人を中心に展開されるが、他にも田口トモロヲ、前野朋哉、りりィ、きたろうといった個性的な俳優が揃っていた。素敵な俳優陣に期待感がとても高まったのだが、結論から言うと途中寝た。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ドラマ(日)  /  tb: 1  /  cm: 0  /  △top