FC2ブログ
04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

MOVIE BOYS

  // 

映画が好きです。だから一生懸命観ます。面白いところをみつけて楽しみたいけど、時としてそれが出来ないこともあります。でもそれも映画です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ヴィジット/シャマラン監督復活?冗談いうな 

ヴィジット『エアベンダー』ですっかりミソをつけたM・ナイト・シャマラン監督の作品。母が恋人と旅行にいくタイミングを作るため、姉弟は祖父母の家に泊まりに行く。その家では3つの奇妙な約束があった…。出演はシャマラン監督がオーディション用のビデオをみて一発で気に入ったというオリビア・デヨング、弟役にエド・オクセンボールド…といっても殆ど無名に近いだろう。それもそのはずでこの作品はなんと製作費500万ドルという超低予算で作られている。同じく超低予算の『パラノーマル・アクティビティ』のプロデューサー、ジェイソン・ブラムが共同プロデューサーを務めているのにも意味があるだろう。
スポンサーサイト

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ホラー(米)  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

アナベル 死霊館の人形/なんでそーなるのっ! 

アナベル 死霊館の人形ジェームズ・ワン監督の大ヒットホラー映画『死霊館』に登場するアナベル人形をテーマに、その前日譚を描いたスピンオフ作品。今回はジェームズ・ワン監督は製作にまわり、前作で撮影を担当したジョン・R・レオネッティが監督を務めた。主演はテレビドラマシリーズで活躍するアナベル・ウォーリス、共演に『パッション・フィッシュ』などのアルフレ・ウッダードらが出演している。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ホラー(米)  /  tb: 4  /  cm: 2  /  △top

死霊館/ジェームズ・ワン監督の絶妙な演出 

死霊館『ソウ』シリーズのジェームズ・ワン監督が40年もの間関係者全員が口を閉ざし続けたという実話を映画化した。心霊学者の夫と透視能力を持つ妻・ウォーレン夫妻がとある家族に降りかかった心霊現象に臨むホラームービーだ。夫を『インシディアス』のパトリック・ウィルソン、妻を『エスター』のヴェラ・ファーミガが演じる。共演はロン・リヴィングストン、リリ・テイラーほか。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ホラー(米)  /  tb: 2  /  cm: 2  /  △top

遊星からの物体X ファーストコンタクト/ホラーは映像じゃないと改めて思う 

遊星からの物体X ファーストコンタクト1982年に公開された鬼才ジョン・カーペンターの傑作『遊星からの物体X』の前日譚。正直言って緊張感と不安が途切れない計算され尽くしたオリジナルと異なり、割と普通のホラーになっていたと感じた。『遊星からの物体X』のオープニングは南極の大雪原を走るハスキー犬をヘリコプターからライフルで狙うという異様な光景から始まるのだが、それはもちろんそのハスキー犬がエイリアンだから。だが、そこに結びつけるべくもう少しこの大切な存在を生かして欲しかったと思う。

テーマ: 映画レビュー

ジャンル: 映画

ホラー(米)  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。